GTsport 親父杯'21 その1

今年もやってまいりました親父杯。
親父杯とは?という方のために軽い説明ですが、30代クラス4・40代クラス・50代クラスがメインとなる年代別で予選やレースを行い、年代別上位が一堂に集うグランドファイナルで激突するという流れのイベントで、枯れ始めたオヤジ達に人気の大会です(笑)。今年が3回目となり、私も去年に初参加させてもらい大変楽しかったので今年も参加させてもらった次第です。

去年の親父杯の記事はこちら
https://www.pushpushpush.net/1283

今見返してみると50代クラスのグループレースの記事で終わっており、グランドファイナルの事について全く触れてませんが(笑)、その後行われたグランドファイナルは見事に散ってましたので記事にしたくなかったのかもしれません(笑)。

まあそんなこんなで、年末の風物詩?となりつつある親父杯に今年も参加、予選タイムアタックまでの記事を書いてみようと思います。


とはいえ、三重国体TAが終わった6月6日以降、恐らく全く走っておらず、その間はボンバーマンかフォートナイトしかやってなかったので(笑)、ステアリングを握るのも久しぶりですしコクピットに座るのも久しぶりで、自宅にあるのになんか自分のものじゃない新鮮さを感じる始末(笑)。とりあえずは走ってみます。

その前にリバリーです。
去年は決勝レースが3つあった関係上、3車種のリバリーを自分で作ったのですが(過去記事参照)、今年は面倒くさかったので有り物をお借りする事に。ロードスターと言えばS耐のSTARFIVEさんとこのAVANTECHロードスターだ!と安易に決めて実装。ホントはモデルが違いますけど旧型にも違和感なく収まってますよね~かっこいいです。

この車を使って早速アタックです。
最初はコースも車も全く慣れてないので、オフラインで練習してみます。オフラインとロビー部屋では挙動が若干違うようでタイムも少し落ちる傾向なので、オフラインで出すタイムから+0.2~0.3くらいが実際のオンライン上でのタイムになるのかなと思いつつ走ります。

事前情報では50秒台に入るのが大きなポイントらしいのでまずはそこを目標に詰めていきますが、初日の段階でオフラインでは50秒台に突入。最終的にはOPTで50.6秒くらいになってました。これならロビー部屋で練習してもギリギリ50秒台くらいには入れるかな?という感じ。思ってたよりもすんなりとタイム向上してたので、また何か設定間違えてるとかチョンボしてないだろうな(以前国体TAでやらかした)と念のためレギュレーションを再チェック(笑)。問題なさそうで一安心・・・

練習部屋は沢山出来ていましたので、何度かお邪魔させてもらい黙々と走り込みます。
やはりオンラインだと50秒台に入れない。51秒台前半をウロウロするばかりで、だんだん走り方が分からなくなってきます・・・その後何とか50秒台には入れるもののどうもセクター1が問題であることに気付きます。S2やS3は問題となるコーナーが少ない(コーナーはあるが全開なので)ので、決めやすいというのがあるのかも。
自分で最高に決まった!と思ってもセクタータイムは激遅だったりで意味不明でしたが、全般的にやはり?突っ込みすぎが原因と判明。気持ち早めのブレーキングからコーナー進入で出来るだけ速度を落とさず、尚且つ立ち上がりを最重視と考え練習しだして、ようやく50.7台に到達。

その後も毎日走ってはセクタータイムとにらめっこ。他のタイムと比較したりして、個人的にはセクター2と3のタイムはほぼ問題なさそうと判断。癌であるセクター1をとにかく練習です。とはいえ、そこだけ繰り返し練習もできないので、ただラップを重ねるのみ。
そうしてS1の走らせ方(最初のシケイン)が少し理解出来てきた頃に50.5台へ到達。S1は37.362となっていますが、速い人だと37.1台なのでここだけでも0.2秒以上ロスしていることになりますが・・・
ただセクター1の走らせ方はこうだ、というのは理解出来てきました。再現性がかなり低いのですが・・・

最終的に練習でのタイムは1分50秒5秒台がベストでそれ以上も出せそうな感じ(OPTでは50.400が出てた!)でしたが、26日までに1度はアタックをしないといけない、このまま練習を繰り返してもどうかなというのもありましたので、10日夜に1度目のアタックへ向かう事に決めました。直前練習でもよい感じでタイムを並べられていたのと、週末はF1最終戦で集中する必要もありましたので(笑)

予選アタックですが、下記に公式さんのライブ配信を貼っておきます。
結果的には50.5秒台を本番で出せて、現時点(12月13日時点)で全参加者中3番手タイムをマークするという奇跡が起こりました(笑)
普段こういう緊張する場でなかなか自分の力を発揮できない事が多いのですが、今回は本当にうまくいきました。あとからライブ配信アーカイブを見直しましたが、めちゃくちゃ凄い的な解説で恥ずかしい限りでしたが、多分そんなに凄いタイムではないと思いますし(特に30代クラスだと)、自分はアタックはいったんこれで終了して来年2月の本番に備えようと思います(笑)

44分40秒頃から走り始めています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です