2008年 F1 第15戦 シンガポールGP

ナイトレースと言う新要素はあるものの、退屈なレースになるんだろうなと予想していたシンガポールGP。全く予想を裏切る展開でしたね・・。アロンソ優勝という事実も驚きですが、市街地コースだけに何が起こるか分からないという状況や、殆どオーバーテイクが見られないと思っていたコースで意外と追い抜きが見られた事、レース時間が長く暑さとの戦い。まさにドライバーズレースと言うのに相応しい内容でした。今季一番の面白いレースだったんじゃないでしょうか。勿論SCという不確定要素の賜物ではありますが、チームにしてみたらピットクローズドによる給油禁止というレギュレーションは正直辛いでしょうね。トランプのババ抜きみたいなもんですから(笑)。今回ババを引いたクビサとロズベルグは本当に明暗が分かれました。
それにしてもアロンソですよ。予選でストップした時のあの落胆・・。あの姿を見てもそうですし現実的に15番グリッドから勝つなんて想像すらしませんでした。今回だけはピケJrにお礼を言わなければいけませんね(笑)。フラビオがピケJrに「今だ!クラッシュしろ!」なんて言ってたりして(笑)。冗談はこれくらいにしても、本当に見事な勝利でした。最後のSC後のペースも一人神懸ってましたし(3秒速かった)、久々に元王者の風格を見せ付けられた気がします。

マクラーレンはハミルトンが3位表彰台と、最後はロズベルグに対して無理をせず確実にポイントを取ってきたのは流石でした。こういう局面で一番重要なのはポイントを確実に取ることですからね。後述しますが、フェラーリのマッサとの差が開いたので、残り3戦となった現状、マッサが3連勝しても2位に確実につけていれば1ポイント差でチャンプ確定ですからね。勿論色んな状況が予想されますし、最終的にチャンプ争いは最終戦ブラジルGPまでもつれそうですから、10月は本当に見逃せないレースが続きそうです。

さてフェラーリですが・・・。私から言える事は自動ロリポップマシン?を一刻も早く廃止すべきじゃないかと思いますね(笑)。あれで何回勝てるレースを落としたんでしょうか。今回マッサの件に関しても、初めは「何を焦ってるんだ」と思ってしまいましたが、その後オンボードリプレイを見ると明らかにブルーシグナルが点灯してますからね。直ぐに赤に変わりましたが、ドライバーとしては青で反応してしまうでしょうし。マッサに責められるべき点があるとすれば、異常を感じた時点で直ぐにストップするべきではあったと思いますが結果論ですからね・・。ただあの状態からだとピットでストップすると後方からやってくるマシンの通行妨害になりますし、一番安全な場所まで進んで止まったのもある意味では冷静な判断だったかもしれません。普通のクローズドコースであれば、周回遅れにもなっていませんし、順位挽回も可能だったかもしれませんが、あの時点で最後尾に落ちてしまったのはコース的にも致命的でした。
余談ですがマッサの事故後のライコネンのピットイン時は、通常のロリポップを使ってのスタート合図を出してましたね(笑)。あれはさすがに失笑してしまいました・・。遅すぎです(笑)。
そのライコネンも最後にクラッシュで終了という何度か見た光景でレースを台無しにしてしまいました・・。コンストラクター争いでもマクラーレンに抜かれてしまったので、このリタイアはかなり大きい気がしますね・・。チャンプ争いはもう完全に終了でしょうし、レース後コメントでも「チームのために出来る事を」という発言を行っていましたので、残り3戦のライコネンの仕事はマッサの為にもチームの為にも、とても重要なものになってくると思います。
マッサはハミルトンに7ポイントの差を付けられてしまったので、かなり厳しい状態になってしまいましたが、残り3戦ハミルトンに何かが起こる可能性もあります。まだまだ何か波乱が起きそうなシーズン終盤となりそうです。

そのライコネンのリタイアを受けて8位入賞を果たしたのが中嶋一貴。久々の入賞となりましたが、今回感じたのはタフなレース展開になればなるほど、しっかりと順位を上げて結果を残しているなーという点です。バレンシアは不運でしたが今回はコース的にも合っていたんでしょう。初のQ3進出もありましたし、ロズベルグとはそれほど差もありませんでしたからね。ウェットレースになる可能性が結構ありそうな日本凱旋レースではどのようなレースを見せてくれるか非常に楽しみです。

日本GP前のレースとして日本メーカーも気合が入っていたかと思いますが、トヨタとホンダの明暗ははっきり分かれました・・。トヨタのトゥルーリはトラブルが発生する前まではトップ走行含め良い位置を走っていましたし、グロックは4位と結果を残しました。
ホンダはまあ予想通りの展開といいましょうか・・。バリチェロはかなり良い結果を得る可能性がありましたがまさかのストップ。客席にグローブを放り投げたら反対側の隙間から川底へ落ちていったのが悲しかったです(笑)。バトンもこの荒れた展開をモノに出来ず9位。来年に向け完全に開発をシフトしているとはいえ、あまりにも酷い内容でした。

ホンダは来季アロンソを本気で呼ぼうと思っているみたいですが、これではBMWに取られても仕方ないなって思いますけどね・・。ただ今回の優勝でルノー残留という可能性もゼロではなくなったような気もしますが。

2008年 F1 第15戦 シンガポールGP” に対して12件のコメントがあります。

  1. F1ファン より:

    こんにちは。
    F1ファンです。
    アロンソやりましたね。

  2. Qchan_PS より:

    いあー、すごいレースでした、いろいろな意味で(笑)
    ハミルトンはチャンピオンにかなり近づきましたね。
    それにひきかえフェラーリは・・・・。
    まさに自滅ですよね。
    私は87年からみてますけど、見始めた当時のフェラーリになっちゃった感じもしますね(チーム内のゴタゴタって意味で)。
    ピットリリースのトラブルはホント何回目でしょうか、あいた口が塞がらないマーライオン状態と塩原アナも言ってましたが、まさにそのとおりですね(川井さんも「うまいですね」と返してましたが)。
    それにピットリリースシグナルは他チームが真似しないのを見て分かるように、ダメですよね。
    アロンソは好きなドライバーなので、嬉しかったですが、ハミルトンが3位に入り、マッサはノーポイント・・・私にとっては、この先つらい(楽しくない)状況・・・です。
    イタリアGP後に、ミスしたほうが負けでしょうねって書きましたが、そういう意味じゃ、大ミスしたフェラーリにチャンスはあるのかなぁって思います。
    でも、去年の上海やブラジルのようにハミルトンにも、びっくりするようなミスやトラブルが起きるかもしれませんしね、楽しみに残りレースを見ることにします!(笑)
    次は富士。
    昨年の観客そっちのけのオーガナイズは改善されてるんでしょうか。
    そして、日本勢ほんとに頑張ってほしいですね!
    期待しましょう。

  3. たー より:

    15番手からの優勝はいつだったかのシューマッハみたいでしたね。珍しく予選であんなに悔しがったのも、納得の走っぷりでしたね。
    マッサは不運以外のなにものでもないのでまだ十分チャンスはあるので、ハミルトンは残り3戦昨年同様女神にそっぽを向かれるかどうかですね。
    それにしてもSCというジョーカーをうまく使いこなしたかどうかが結果を左右するこのシステムはいい加減対策して欲しいです。

  4. SumiGT より:

    こんばんは~
    凄いレースでした。
    アロンソは今回イニシャルセットが大当たりだったようで初日から良い感じで乗れていましたから、今回は結構上に行くかな?と思っていたら予選でorz・・・
    しかし、ピケの究極のアシストによりまさかの大逆転劇でした。
    後半のレースペースとか、また改めてアロンソの底力を見せ付けられましたね。
    それにしても、フェラーリです。何度やらかせば気が済むのでしょうか?
    もしマッサがタイトルを取れない事になった場合、今回勝ちレースを落とした事が決定的な要因でしょうね。かなり厳しくなってきましたが。
    あのシグナルシステムはリスクばかりでメリットは余り無いように思えます^^;
    一生懸命やっている人に失礼ですが、ホースをぶら下げてピットレーンを走るマッサの姿を見ながら、終わっとる・・・と思ってしまいました^^;
    リグ繋いだまま発進して更に後方から他車が来ている最悪のタイミングでペナまで食らう・・・ロリーポップマンならどちらも防げていたと思います。
    川井さんも仰っていましたが、チャンピオン(を争う)チームのする事ではないですよね。
    今回レッドブルも同じ事故を起こしそうになっていましたが、ロリーポップマンが咄嗟にデビクルの顔の前にロリーポップを押し込んで(笑)反応したドライバーがブレーキを踏んで難を逃れていました。
    Replayで見ましたが、マッサの発進時は一瞬青ランプが点いてその後オーバーライドで赤が点いていましたが、ドライバーは恐らく青を見た瞬間にスイッチが入ってしまうと思うのでマッサには非はなさそうですね。
    それにしても、吹っ飛ばされる給油マンの姿を見るのはホントに嫌なものです;;
    スーパーGTなんかではドライバー交代が終わるまでタイヤに触ってはいけないんですよね、たしか。
    それで思いついたのですが、ピットイン時にまず給油を行い、リグが抜けるまでタイヤ交換をしてはいけない、とかどうでしょうかね。
    レギュで決めてしまえば皆平等ですし、これで少なくとも給油マンが宙を舞う事はなくなるでしょう。
    大事故が起こる前になんとかしてほしいですよね。

  5. Resf0g より:

    こんばんは。
    随分サイトを変身させましたね。来年は携帯から見ます。
    しっかし、すごいレースでした。まさかアロンソが今季中に勝つなんて・・・感動です。今年の運、全部使っちゃったんじゃ?失う物は無かったからめでたし(笑)。
    同じ市街地のバレンシアとは大違い。コース的にも良い感じですね。SCが入ってから混乱しました。
    マッサはホントかわいそうに・・・。アルバースみたいのだと思ったらまたフェラーリがやらかしたんですね。ホースが外れたら自動的に青になるもんじゃないならあのシステム、よくわからないんですが。これでまたハミとの差が出来て行方が気になる所。中国がカギなるらしいですが、正直どこがカギとかないですよね。
    ライコネンは置いといて・・・一貴はよくなってきましたがニコのような飛んだ速さが欲しいところで。
    バリチェロにそんな珍事件が?泣けます・・・。アロンソですが、僕は来年はルノーにいて欲しいです。もう少し強くしてもらいたいので。
    さて、受験で忙しくなってきたので今年はさよならです。まだ決まってないんだよなぁ~、高校(笑・・・?)。とりあえず勉強してます。このブログは、ホント励みというか楽しみになってます。
    自慢話になりますが、青木孝行センシュにGT5で戦わせてもらい、「勉強もがんばれ」というサインを頂いたのでこれはやらなくては!と。
    最後に、仕事がパートになるときついですよ。なるべく続けていったほうが後が楽というか、心配させなくて済むので。自分がこんなことを言うのは良くないと思いますが、親がまさにこれで公立か私立の特進でないときつくなっちゃうので。あっ、ちゃんと生活はできてますよ(笑)。
    もうひとつ、外見では分かりにくいですが脳障害を抱えている妹がいて、僕も自立支援法がもう少しよくなってほしいなと。
    こんな長さになってすいません、良いお年を。頑張ります。一応(笑)。

  6. SYORI より:

    F1ファンさんありがとうございます。アロンソやりましたね!。特に予選での落胆ぶりを見ているだけに今回の勝利は本人は勿論の事、見ている側も嬉しかったです。やはり歴代チャンプや関係者が口々に言うように、アロンソは現役最高のドライバーである事は間違いないですね。素晴らしいレースでした。

  7. SYORI より:

    Qchan_PSさんどうもです。80年代後半のフェラーリですか(笑)。あの時のフェラーリは確かマルコ・ピッチニーニからチェザーレ・フィオリオに移行していった時期だったかと思いますが、あの情熱的なフィオリオ監督は好きでしたねー(笑)。でもプロストとの確執があったりとお家騒動ばかりでしたね。まあ、今のフェラーリはいろんな意味で懐かしさを覚えます(笑)。
    チャンピオンシップが残り数戦となった状況では、ミスした方が負けというのは過去を振り返っても実証されてますし、今回のマッサの件は必ず後々響くでしょうね。まあレースは最後まで何が起こるか分かりませんし、ハミルトンに唯一気になる点といえば、チャンプ争い最終局面になった時のプレッシャーを跳ね返せるだけの経験がまだ無い事でしょうか。特に最終戦ブラジルまでもつれた時(恐らくハミルトン優位の状態で迎えるかと思われますが)、熱狂的なマッサ大応援団に囲まれた時、冷静さを保てるのかどうか。ここがポイントかと思いますねー。

  8. SYORI より:

    たーさんどうもです。コース特性から考えても普通の状況であれば15番手から勝つ事はほぼ不可能だと思われていましたから、余計にSCルールが微妙な感じがしますよね。勿論見ている側にとっては不確定要素が増えてある意味面白い部分ではあるのですが、SC中の給油がOKであれば、勝ったドライバーはニコだったかもしれませんしね。

  9. SYORI より:

    SumiGTさんどうもです。今回ルノーはシミュレーターで相当イニシャルセットアップを計算してきたんでしょうかね(笑)。まさにドンピシャだった感じです。
    フェラーリのあのシステムは一刻も早く廃止すべきでしょう。もう既にその動きがあるみたいですけどね・・・。リプレイ映像では明らかにブルーシグナルが一瞬点灯してましたので、ドライバーの反射神経からしてもあれは発進してしまうでしょう。ましてや後方からマシンが来る状況ですので、視線はもうバックミラーしか見ていなかったと思いますし、マッサの非は殆ど無いと思います。
    そう考えると顔面押し込み可能なロリポップ(笑)は色んな意味で効果ありでしょうね。以前もバトンがそんな感じで押し込まれていたような気が・・。
    給油終了後にタイヤ交換というアイデアはかなり良いかもしれませんね。給油時に一番マシンに接近している訳ですし、ましてやリアタイヤの前方に入り込んでいるのですから、その危険な状況を回避する良いアイデアだと思います。個人的には150~200Lタンク積んで給油禁止にしてもらいたいですけどね(笑)。

  10. SYORI より:

    Rest0gさんどうもです。今季アロンソが勝つとはホント思わなかったですね。ピケJrのクラッシュ時にコース上に居た場所といい、すべてが完璧にアロンソの方に向いていたという感じでしょうか。
    チャンプ争いは確かに中国GP終了時に10ポイント以上の差があれば決定ですから、ある意味では中国はキーポイントとなるでしょうが、個人的には最終戦までもつれそうな気がしますねー。
    バリチェロはCS放送でそのシーンが映ってましたよ(笑)。風でも吹いていたのかもしれませんが、観客席に放り投げようとしたら反対側に戻されて隙間から川に落ちていきました(笑)。バリチェロはそれを覗き込んでみてました(笑)。
    受験で忙しそうですね。高校受験は私は公立高校でしたが、年明け受験だったような気がします。当時は何も考えてなかった気がしますね(笑)。受かるだろうとしか思ってなかったので(笑)。なのできっと大丈夫だと思いますので頑張って下さい。
    あと、仕事はパートにはなりませんからご安心を(笑)。

  11. 3104 より:

    今回いちばん印象に残ったのはアロンソのヘルメットでした(笑)。
    スーツとも合ってる気がしますし、良い色だなーと思ってみてました。
    応援するチームも、その年のマシンのカラーリングで決めたりしますね(笑)
    レッドブルって、カネ持ってますねー。
    モータースポーツに関わらず、名前を良く聞きます。
    WRCでもシトロエンのスポンサーですし、F1でもチャンピオンになったら凄いことになっちゃいますね。
    トップカテゴリ全支配みたいな(笑)

  12. SYORI より:

    3104さんどうもです。アロンソのヘルメットはマクラーレン時代に今のライコネンやコバライネンみたいな色に変わりましたけど(笑)、今の色は昔のルノー時代みたいな雰囲気でカッコいいですねー。
    レッドブルはそりゃもう大富豪会社ですからね。モータースポーツ以外の大会でも冠スポンサーになっているとかかなり多いですよ。カネが有り余ってるんだと思います(笑)。ちなみにレッドブルは飲んだことありませんけど・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です