DeepForestアタック その2

    10


いよいよ開催期間も1週間ということで、昨晩もちょっと走りこんでみました。
お陰さまで大分タイムが伸びてきました。前半暫定トップだったRENGEさんにちょこっとアドバイスを頂いたのも大きいです(笑)。始めの頃はタイムの向上も見込めず無理やり振り回して5秒5台でしたから、大分形になってきたかと思います。しかしここ最近は参加される方も少なく、オープン大会はともかくクラス分けになるとエキスパートの過疎化は酷いですね(笑)。大会側もそろそろ何故こうなっているのかを判断して欲しいと思うのですが・・。ちなみに大会側へ「いつまで続くんですか?」と問い合わせを送りましたが、返ってきた答えは「今の時点でお伝えできる情報はありません。最新情報は公式サイトをご覧下さい」とのツレない返事でした(笑)。


しかし現在のトップタイムは気付かれている方も多いとおもいますが2秒フラット・・・。このタイムはちょっと凄すぎです。というかありえないと思うのですが(笑)。3秒台はありえるとしても2秒突入は可能性としてゼロではないかと思いますが限りなく無理っぽい気がするのですが、1秒台にはいる手前ですからね。またIA-4の時のようにいきなり消えてしまうということが考えられますが(同じ方ですので)どうなることでしょうか。


さてスタートからの走りですが、ここはやはり逆走しなければ厳しいかもしれません。ストレートスピードがかなり変わりますので、これだけでも差が出るのですが本当にめんどくさいですね・・。それで1コーナーでコースオフとかスピンとかしたら、嫌になります(笑)。しかし逆走無しでもタイムはある程度出ますし、このあたりは気分でやったりやらなかったりしています。1コーナーは突っ込みすぎるとアンダーも出ますしナイトロONのタイミングも遅くなりますので、出来る限りコンパクトに回り、尚且つナイトロONのタイミングもマシンが出来るだけ向きを変えた後の方が良い(タイヤがグリップを回復した後といいましょうか)感じです。早く押してしまうと即ホイールスピンで終わりです(笑)。

T1前の右コーナーですが、ここは手前のコンクリート部ギリギリからアウトインアウトで攻めてます。ここはアクセルオン(ナイトロオン)のタイミングも重要ですがライン取りがかなり重要ですね。イン側の縁石に乗り上げると即スピンしてしまいますので、ギリギリを攻めていく感じでしょうか。昨晩T1で20.9秒が出ましたが登録タイムでは21.2秒台でした。この差は恐らくこの右コーナーでの抜け方の差だと思います。

T1後の右コーナーですが、ここもタイムに大きく差が出そうな所です。ナイトロをオンにするタイミングが非常に難しく、いとも簡単にスピンして壁激突してしまいます。ここは若干奥目にクリップを取って直線的に抜けれそうな場所から一気に加速していきたいところです。しかしここの走りは今だ確立していません。タイヤのグリップが復活している時はかなり手前からナイトロ加速出来ますので、その時はトンネルを抜けたところでゴーストを結構引き離しています。ただトンネルを抜けた直後の路面のアンジュレーションの関係でかなりホイールスピンを起こしますので、出来るだけその地点でシフトチェンジを行ってスピンを抑えるようにした方がいいでしょうね。

その後の複合左ですが、今だライン取り等含め走り方がイマイチよく分かりません(笑)。ただストレートに抜ける最後の左でいかに車速を伸ばしていけるかがポイントだと思いますので、その手前からのアプローチでラインを上手くトレースするのが重要でしょう。あそこは1つの大きな左コーナーと考える方が良いでしょうね。なかなか上手くいきませんが・・・。ストレート途中のT2区間で4*秒(*の部分、忘れました;;)2台で1度通過したことがあります。焦って最終コーナーで吹っ飛びましたが(笑)。登録タイムは確か4*秒4~5台だったと思います。

最後に来る最終コーナーですが、登録タイムはここが最高にキマりました。右の縁石が始まる部分から切れこんでいくのですがグリップ感も良く上手くインをついて回れて、アウト側も縁石にギリギリ乗るくらいのライン取りでした。コーナー中は240km/hキープでアウト側へ行く際にスライドの影響で230km/h位に落ちていましたが、そこはコーナリングが終わる前からナイトロ噴射で一気に加速です(笑)。

---------------------------------

現時点で1分4秒フラットまで出ましたが、十分3秒台はイケると思います。感覚的には3秒6~7位まではいけるのではないでしょうか。勿論全てが完璧近くまとまればの話ですが;;。今のゴーストと中間計測で0.3~4秒離せますので(T1後のトンネル2個を超えた辺りまでかなりミスってますので・・)。昨晩も何度もそんなシチュエーションだったのですがT2辺りからゴーストにだんだん追いつかれて最終コーナーで一気に抜かれること多数・・(笑)。まだ時間はありますので何とかまとめたいと思います。