GT5P体験版 その1

    24



それにしても一昨日と昨日のアクセス数にはビックリしました。今日も凄いことになってますが・・。今まで過去最高でカウンタ上で800未満だったのが、いきなり1500超えですから・・。それだけ皆さんのGTシリーズに対する注目度や期待感があるんだなーと思うのと同時に、色んなところに引用やらリンクやら貼られているみたいなので(笑)、私もあまりヘタな事が書けないな、っていうプレッシャーみたいなものが出てきました・・。専門家じゃなくて、ただのレゲー好きなオッサンなのでホントお手柔らかにお願いします;;。

さて(笑)、昨日はとりあえず2時間ほどプレイした感想を書いた訳ですが、それから更に走ってみました。それで更に理解した部分もありますので、もうちょっと突っ込んだ内容を書いてみようかと思います。感覚的に少し変わった部分や更に理解を深めた部分などを一旦整理してみて、これからの希望や意見などを改めて書いてみたいと思います。なお、一応注意書きとして書いておきますが、これ以降はあくまで私個人的な見解です。色々な考え方の方がおられますので、全ての方に当てはまるとは思いませんし、私の希望的観測もありますので、どうかそういった視点で見て頂ければ幸いです。


体験版が出る前に発表されていた2種類の挙動エンジン。スタンダードモードとプロフェッショナルモードの2種類なのですが、こちらが発表される時に危惧していた事がありました。果たしてどちらが速いのか、と。私の希望としては、突き詰めていけばプロモードのほうが速くなる、という感じであれば良いのにな・・とは思っておりました。何故なら難しい操作をこなして、それを使いこなせるものだけがプラスアルファの速さを手に入れる事が出来るという風であれば、よしやってやろうじゃないか!という気持ちになりますよね(笑)。ただ現実はそうではありませんでした。明らかにプロモードのほうがタイム的に不利になる事は間違いありません。

具体的に新型GT-Rで走ってみましたので、その辺りをご覧下さい。
※N3タイヤでも走りましたが、私の経験不足でまともにコースオフや接触をせず走りきる事が出来ず、タイムが出せませんでしたので計測不可として(笑)公開しておりません。

・GT-R スタンダードモード MT アシスト全オフ
 R3/R3タイヤ 4'20.793
 S3/S3タイヤ 4'30.575

・GT-R プロフェッショナルモード MT アシスト全オフ
 R3/R3タイヤ 4'29.631
 S3/S3タイヤ 4'39.181

とりあえず他車との接触は最小限に抑えていますが、若干コースからはみ出したりしている場合があるので、ベストラップからは程遠いと思いますが、あくまで参考程度にご覧ください。これを見ると、約10秒はスタンダードモードの方が速いという感じになります。 コーナーの突っ込みやコーナー中のグリップなど、スタンダードモードは明らかに走りやすくなっています。それが約10秒の差を生んでいるんだと思いますが、これをGT5プロローグ製品版で使うのであれば、スタンダードモード+S3タイヤ=プロモード+R3タイヤ、といった感じのハンデを付けないとレースにならないと思います。一番良いのは、挙動モード選択を複合した対戦を止めた方が良いんですが、それだと初心者の方が速い方との対戦でまともにバトル出来なくなりますので、オンライン対戦に関しては、色々と検討する必要がありそうですね。
また、クイック対戦を行うのであれば、この辺りの組み合わせで、一番接近する組み合わせを自動的に作り上げるシステムが必要かなって思います。まあこれも、スタンダード+R3という最強の組み合わせになると、マッチングしようが無いので(笑)、スタンダード+R3のみのマッチングにするとかでしょうか・・。難しい部分ですね。
これらを見ていくと、プロモードとスタンダードモードの違いが見えてきますが、まあ走られた方ならお分かりになるように、ブレーキング時の制動距離の差と、コーナリング速度の明らかな違いですね。クリップ通過以降の立ち上がりに関してはどちらもそれほど差が無いように思えますが、加速方向でのトラクションの掛かり具合は、やっぱりスタンダードモードの方が上のようです。

ただ、95%のユーザー向け挙動としたスタンダードモード。5%のコアユーザーの為のプロフェッショナルモード。これらの住み分けはある意味良い具合ではないかなとも思います。ただコアユーザーとて、クルマからのフィードバックが少ない状況では、いかんともし難い部分があると思います(笑)。前回投稿に書いたような辺りを改善してもらった上で、スタンダードモードユーザーとプロモードユーザーが、上手く融合できるような対戦システムを考えてもらえれば、プロローグ製品版以降、楽しい対戦が出来るかなって思います。

-------------------------------------

個人的には、前回投稿のコメントにも書きましたけど、異論はあるかもしれませんがGTHD挙動がかなり良かったんですよね。勿論実車同様リアルか?といわれると、スライド量とかはドリフトモードとの兼ね合いで、かなりオーバー目な感じだとは思います。ただ、走っていて楽しいのはどちらだった?といわれると、やっぱりGT5P体験版よりGTHDの挙動だと思うんですよね。ハーフスロットル多用の挙動でしたのでかなり面白かったのは確かです。ただブレーキは超安定志向だったので、ブレーキング時の難しさ(ロック動作やグリップ限界付近でのステアリングフィードバックの更なる反映など)を兼ねそろえた挙動であればかなり良いんじゃないかと思うんです。もともとGTHDベースの挙動という風にコメントされていた気がするので、そういう方向を期待をしていたんですけど、どちらかというとブレーキング以外はGT4寄りな感じなので、この辺りも一度検討してもらいたい点であります。

あと気になるのは、ブレーキング時の状態がわかりにくいと書いたように、PCレースシム系に比べて全体的にステアリングインフォメーションが乏しいという部分です。これは以前からもそうなのですが、比較対象となるソフトを使ったことがなかったので(笑)こういうものだと思ってました。しかし唯一比較できるGTR2などでは、ブレーキング時のフロントタイヤの状態がステアリングから手に取るように分かるんですよね。例えばコーナーのR以上にステアリングをこじっている場合や、ロックしたときのグリップ抜け感とか、非常に分かりやすく反応が返ってきます。これらを元に、ステアリングを修正したり、ブレーキを緩めたり、といった動作が感覚的に行えるんですが、この辺りはあえて入れてないのか、それともPCとPS3では返すフィードバックにシステム的な差があるのか、なのでしょうか・・。もし可能であるならば、是非フィードバックをもっと細かく返してくれるようなシステムに改善してもらいたいと思いました。Gを感じられず視野も狭いゲームで唯一体感出来るのがステアリングインフォメーションですからね。折角GTFPやG25といった素晴らしいデバイスがある訳ですから、最大限活用できるような形にしてもらいたいと思います。

更にもう一点(笑)。ダートにはみ出した時のあの挙動はもう制御不能ですよね。若干ダートに出てもアクセルコントロール次第ではあんな動きはしないはずですので、むしろコースからリアが若干はみ出たとかといったレベルであるならば、アクセルコントロールで回避できるようにして欲しいです。更にはみ出てグラベルまで行ってしまった場合は、氷の上をスピンするような感じよりも、飛び込んだ瞬間に深い砂地の上を走るように速度が全然出なくするようにするなどの対応が良いと思いました。

さらに超個人的意見を言えば、もしこのままの挙動で製品版に突入しても、それはそれで慣れるしかないかなという部分もあります(当然ですが)。基本的に挙動モードが同一であれば、プレイヤーの皆さんと同じ土俵であるのですから、その中で「いかに速く走れるか」というのを追求するのも、私が好きな分野でありますので(笑)。
そして、その中でどれだけオンライン対戦が面白く出来るか、というシステム作りはポリフォニーさんの腕の見せ所だと思うので、できれば挙動面、そしてシステム面も含めて、是非とも頑張って面白い作品に仕上げて欲しいと願ってます。

私自身、GT1からずっと好きなタイトルでしたし、GT4時代にはホント色んな面でお世話になったソフトです。GT4という存在が無ければ、このようなブログに育つ事も無かったと思いますし、レゲー命になった今の私も無かったと思いますから(笑)。言いたいことばかり言ってスイマセンです。