GTR2 毎夜鯖@Brands Hatch

    0



さて今回はブランズハッチのレースを。過去2戦、エリーゼで参戦したことはありましたがNGTクラスでは初参加。今回はセッティングがありませんので、フリー走行からセッティング出しを兼ねて走行開始。ギア比中心にいじくっては走り、を繰り返していたらいきなり強制終了orz。セッティングも消えてしまいまた作り直しです・・。とりあえず適当に作りますが、コース的にウイングをどうするか悩みます。高速コーナーが多いので、ウイングを2/8にしたら良い感じに。ギア比を煮詰め、デフを高めに設定。足回りはほぼデフォでした。一度ウイング2/6にしてみると高速コーナーでスライドが多く、逆にタイムが遅くなったので2/8で行くことに。
予選では23秒台に入れればかなり良い位置にいけると思っていましたが、良い具合に決まったラップで23秒3のタイムでビックリ。終盤にzerosikiさんが23秒台に入れてくるもののPP獲得。フリー走行から調子の良さそうなzerosikiさんでしたので、決勝ではスタートで前を絶対抑えなければ・・と思っていました。



さて決勝は今回もスタンディングスタート。GT3 RSRはRRレイアウトなのでスタート時のトラクションはかなり有利です。今回もスタートで上手くクラッチミート出来、1コーナーをトップで通過します。予選のタイム差から差を広げていけるだろうと楽観視していましたが、予選時のタイヤS/SからS/Mに変更していたのと、タイヤやブレーキが温まっていない影響もあったのですが、序盤1~2周はかなりスライドして、コースに留まっているので精一杯な状況に・・。後ろからzerosikiさんが迫っていましたのでかなりブロックしてしまいました;;。

そんなこんなでタイヤが温まってきて、飛ばしだそうと思った矢先に高速右コーナーで若干オーバーラン。直ぐにコース復帰できましたが、この間にzerosikiさんに前に出られてしまいます・・。中盤辺りでしたので、ここからでもまだチャンスはあるだろうと、とにかく食らいついていきます。M3対RSRでしたので、ストレートではスリップ効果で何とか付いていき、コーナーで詰めるという感じです。しかしこう着状態が続き前に出れそうな雰囲気がありません。コーナーでは結構苦しそうなzerosikiさんでしたので、ミスを待って一発で決めるしか順位をひっくり返す方法はなさそうな雰囲気になってきました。

12周レースの11周目。2コーナーのヘアピンをクリアしたあとの下りながらの左直角コーナーでちょっとアウト側に膨らみすぎ、縁石の上でバランスを崩し加速が鈍ったzerosikiさんを見逃さず(笑)、そのあとの左コーナーのインを上手くついて、ようやくトップに浮上。しかしイン側からの苦しいラインで、かつ上りながらのトラクションが掛けにくいコーナーでしたので、ラインが苦しくアクセルを開けるポイントが遅れてしまい、クロスラインで再度zerosikiさんにオーバーテイクされてしまいますorz。この時点で勝負あり!という感じでしたが、「ミスしてくれ~」と願いつつ最後の力を振り絞って食らいつきます。しかしそんな上手くいくはずもなく、最後は付け入る隙を与えない完璧な走りで、zerosikiさんが見事チェッカー。そして2番手で私がチェッカー。3位以下を20秒ほど離しての完全なマッチレースとなりました。勝てなかったのは残念でしたが、楽しいレースでした。
しかしこういう展開になると何時も2番手で必死に追いすがるパターンばかりです;;。


■リザルトデータ

日時:2008/05/05 12戦目
コース:Brands Hatch
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 1:23.381(-0.570)
決勝:2位 17:09.415 LAP12(+1.259)
レースラップ:2位 1:24.604 LAP4(+0.109)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo.html