GTR2 毎夜鯖@Brno

    0



苦手なブルノにやってまいりました;;。このコースは以前からそうですが、ドニントンと同じくらい苦手意識のあるコース。特に写真にあるようなS字区間が3箇所ほどあるのですが、ここがどうしても上手く走れないんですよね・・。突っ込みすぎるとアンダーが出るし、慎重にいくとパワーオーバーで巻き込みスピンしてしまったりと・・。多分速い方々はこの辺りのライン取りというか走り方が絶妙なんでしょうねー。

という事で今回もセアトで参戦。前回のエンナがあまりにも酷かったので、あと1戦だけセアトで出場しようと参加した訳ですが、誘い元のRyoさんの姿はありませんでした(笑)。余談はさておき、フリーから必死で走るものの2分フラットが精一杯。RSRで参加されていたAKASAKI(takay)さんが58秒台とダントツでした。以前もブルノでAKASAKIさんの驚異的なタイムにビビってた訳ですが(笑)今回も同じくでした・・。

予選では燃料を軽くしてタイヤS/Sで私なりにかなり限界まで攻めましたが59秒台に入るのがやっとでした;;。AKASAKIさんは57秒6とただ一人57秒台。2番手にRothmansさんが健闘されてたもののコンマ6離すブッチギリぶりでした。私は上手くまとまれば6番手くらいにはいけそうでしたが、最後まで1周をまとめきれず9番手から。1分59秒9台に4人がひしめく混戦でした。



レースはローリングスタートなのでブレーキを念入りに暖めます。タイヤはM/Mです。しかしこのクルマは回転が落ち込むと吹け出すまでのタイムラグがありすぎですね・・。今回もスタート直前に出来るだけ回転を高めにキープしていたつもりですが、シグナルグリーンと同時に一気に数台に抜かれます・・。1コーナーのイン側をコンパクトに周り、順位をリカバリーして8位に上がったかと思います。

1周目にZEAL-Rさんがスピンして7位にあがり、KOBAさん、Eldrickさんが前方にいてやりあっていたので何とかついていけましたが、後ろからはfujiさんが良いペースで迫ってきます。微妙なブロックラインを通りながらしのぎますが、3周目で抜かれてしまい8番手に・・。fujiさんはやはりペースが良く、前方のKOBAさんEldrickさんのグループに追いついて3台でのバトル状態に。私としては助かる展開です(笑)。そして私も辛うじて追いついてきて4台の5番手争いグループになりそうでした。

その時、KOBAさんが痛恨のスピンで5番手争いから戦線離脱。前でEldrickさんとfujiさんが更に激しいバトルを演じています。そこに加わる力が無い私は後ろからずっと静観(笑)。するとEldrickさんも痛恨のスピンで5番手争いから戦線離脱。私とfujiさんだけになりましたが、前方がクリアになってペースが上がったfujiさんについていけず;;。1秒ほどの差を何とか保ってましたが、タイヤがいう事を聞かずペースを上げられませんorz。最後はミスしないよう慎重に走って6位チェッカー。

優勝はブッチギリでAKASAKIさん。おめでした!流石ですね;;。私は予選・FLと9番手くらいのタイムだったので、それを考えると6位フィニッシュは上出来だったかなと思います。ミスなく走りきる事が重要だなって改めて思ったレースでした。さあ今日からはRSR復帰するぞ!・・と思ったら今日はドニントンかorz


■リザルトデータ

日時:2008/05/12 18戦目
コース:Brno Masaryk Circuit
車種:Seat Toledo GT Darro Motorsport
予選:9位 1:59.981(+2.285)
決勝:6位 20:26.378 LAP10(+24.809)
レースラップ:9位 2:01.017 LAP5(+2.522)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html