GTR Evolution 毎夜鯖@Hockenheim

    0



ル・マンが終わった後の2連戦です。Evoではホッケンハイムでのレースとなります。このコースはGTR2で走り慣れたコースなので、もし見えない症状が発生しても何とかなるかな・・と思ってましたが、早速JOINするとやっぱり「SYORIsan MIETEMASEN」とメッセージがorz。ホント辛いなぁと思いながら一旦退出。次はJPワード抽出したら直ぐに鯖名が出たので即JOINすると今度は見えたようです。やっぱり素早く入ると見えるっぽい気がしますがどうなんでしょうね・・。
フリー走行が30分近く取れる幸せを感じながら(笑)、セッティングを作って走り出します。今回からクルマ固定しようと思ってますが、チョイスしたのはスパイカー。暫くはこれを愛車にしようと思っています。
セッティングの方向性としては、過去アドバイス頂いた部分を大いに参考にしていますが、足回りは柔らかめ傾向、特にリバウンドは弱め・キャスターは立てる方向にします。リアアンチロールバーはGTR2でもやってるように毎回最弱、ウイングはコーナーで安定しているので2-5にしました。それ以下だとちょっと厳しかったです。デフも下げ気味にし操舵角も18.0に合わせます。ギア比を微調整を繰り返して走りこみです。フリーはウェットコンディションでしたが、コースコンディションが良かった時に出したタイムがそのままトップで終了。さあ予選です。



予選では結構気合入れて走りました。今までEvoでは優勝は勿論の事、PPもFLも取ったことが無かったので、フリーの好調さを考えてもPP取る最大のチャンスとばかりに気合入れてました。41秒台に突入しずっとトップのまま終盤を迎え、最終的にPP確定した時は久々に小さくガツポーズしてしまいました(笑)。

初めてのPPスタートでしたので、絶対に上手く決めるぞ!と思っていましたが、スタートで抜群のロケットスタートを決めたRothmansさんが1~2位の間をすり抜けてトップ浮上されます。




何とか2番手を死守しながら2コーナーへ進入しますが、ブレーキングミスで突っ込みすぎてしまいアウト側へ大きく膨らんでしまいます・・・。これで6~7番手くらいまで下がってしまいますorz




その後、1コーナー立ち上がりでリアから流れてしまい必死でコントロールするも1回転してしまいます・・。マンセルターン(笑)で上手く進行方向へ向いてスピンを止めましたが、これで順位を大きく落とします。




気を取り直して頑張って走ります。前方を走っているtakkamさんに追いつき1~2周ほどバトルを楽しみます。最終コーナーで若干スライドされた隙を狙ってイン側からオーバーテイクします。バトルthxでしたー。




しかしバックストレートへ向かうコーナー立ち上がりでまたスピン・・。ここもマンセルターンで上手く復帰します(笑)。




最終的に6番手でチェッカー。




------------------------------------------------------------------


今回も決勝でミスの目立つレース展開となってしまいました・・。ファステストは2番手でしたので、レース自体の速さはある程度の所まで出せたかなって思ってましたが、これだけミスるとダメですね・・。
初勝利を飾れる日は何時になるでしょうか・・・。GTR2で上位常連な方の中で、MAXJINTEIさんやRodgersさんを始め複数回優勝されている方が居ると思えば、私含めて未勝利な方も何人か居ますよね・・。相性みたいなものなんでしょうか(笑)。何とか頑張りたいと思います。


■リザルトデータ

日時:2008/09/19
コース:Hockenheim Ring GP 2004
車種:Spyker C8 Spyder GT2R Gigawave Motorsport
予選:1位 1:41.925(-0.054)
決勝:6位 19:28.312 LAP11(+23.975)
レースラップ:2位 1:42.603 LAP7(+0.120)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_GTRevo/Maiyo_Evo_000.html