GTR2 JPN-MYS鯖@Valencia(SGT)

    12



今回からいよいよシーズン2の開幕です。今回からは水曜日にもSGTでのレースが組み込まれるという事で、こちらでは色んな車に乗ってみようかなという感じで、久々にGT300クラスのRX-7に乗ってみる事に。コースは好きなバレンシアでしたので、俄然気合が入ります。車はムティアラモータースカラーの7。このスキンを作った方はホント凄いです・・。これは私には絶対無理だと思います;;。
さてセッティングは昔に使ったものがあったので、それを使ってプラクティスを走行。まず感じたのはこんな低速スカスカだったっけ?って感じで(笑)、とにかくパワーバンドを外すと全然加速しませんね;;。なので高回転キープのエンジン酷使走行を繰り返します(笑)。まあまあ良い感じでタイムも上がっていきましたが、まだコーナーでスライドしたり立ち上がりでホイールスピンさせたりとロスが大きい感じです。ウイングは2-8で走ってましたが、2-9でリアのトラクションを少しでも稼げればという感じに変更。あまり変わりませんでしたが(笑)。
予選1回目は34秒4台まで出ましたが、そこからタイムを伸ばせず・・。33秒台には十分行けそうな雰囲気でしたが、なかなかトラクションを上手く掛けられずセッティングがイマイチだったのかもしれません。そうこうしてるうちに、satorukoさんにコンマ1上回れてしまって予選2番手に。予選2回目のワンアタックは自分では悪くない感覚でしたが、タイムは35秒台と全く伸びませんでした(笑)。コンディションが変わってしまっていたのかな・・。とにかくGT300クラスでは2番手からのスタートです。




前方はGT500勢、中段辺りからのスタート位置となります。予選は2番手ですが後方にはアタック失敗されたのか、2~3台のGT500クラスのマシンが居るので気をつけなければ・・・。




そういえば数日前にスキンを入れ替えてNSX勢の3台を2009年仕様に変更。DOMEとREAL、そしてEPSON(今回は出場車両がありませんでした)を変更しましたがかなりイカしてます。全てnogripからDLしましたが、DOMEとREALは以前ネット上で見かけたので作者は恐らく日本の方っぽいですね(Goworks shikiさん)。良い仕事をされてます・・。そういえば最近スキン全く作ってないです(笑)。




スタートはまあまあ決まって順位キープして1周目。PPのsatorukoさんはペースが上がらない感じだったので、何とか抜いて逃げていきたいところ。後方からはNSXが追い上げてきます。




前方でスピンされたNSXを回避。ヤバかったです(笑)。




最終コーナー立ち上がりでsatorukoさんの横に並び、1コーナーでパスするべく並走します。




しかしクロスラインから上手く2コーナー進入までにインキープされたsatorukoさんが再度抜き返していきます。




しかし3コーナーで再度インを攻め、またサイドバイサイドに。かなりアツいバトルとなります。




しばらくサイドバイサイドが続き、バックストレートエンドで再びインへ。後方からNSXが来ていましたが、この状態では抜けない感じで申し訳無かったですが、順位的にもこちらが前だったのでご容赦を。




更にサイドバイサイドが続きましたがようやくここで前に出てトップ浮上。いやーアツいバトルでした。




そのまま差を少し広げていけたので逃げていきたいところでしたが、メインストレートエンドで後方からNSXが来て1コーナーで抜いていきます。その影響でラインが苦しくなりアウトに膨らんだところを、後方からsatorukoさんが再度抜いていきます。




これはやられたという感じで、再び攻略が始まります(笑)。しかしこういう状態を続けていたのでタイムもかなり遅くなっていたみたいで、後ろからはユンケルポルシェのRothmansさんが一気に追いついてきます。更にNSXも1台やってきます。




前後にNSXに挟まれてかなり怖い状況でしたが(笑)、satorukoさんを再度アウト側からオーバーテイク。




これで何とかトップキープを・・と思いましたが、前方でNSX勢が絡んで?スピン。車の動きを読み切れずにブチ当たってしまいます;;。これでsatorukoさんとRothmansさんに抜かれて3番手に・・・。




何とか前の2台についていこうとしましたが、今度は2番手のsatorukoさんが2コーナーでリアを巻き込みながらスピン。またもや車の動きを読み切れず(というか逆にばかりでした(笑))接触。ちょっと待って頂いたみたいですがNPですよー。




Rothmansさんが逃げる展開となり3位まで落ちた私は全開で攻めていきますが、マシンバランスがおかしくなったのか攻めてる割にはタイムが伸びません・・。2位のbordさんに何とか追いついていけるくらいの感じでした。




今度は最終コーナーでbordさんがスピン。インに逃げて当たってばかりだったので(笑)今度はアウト側に逃げて僅かに接触しましたが辛うじて避けられました;;。今日は3~4回こんなシーンが起こってたので、多分上手くいかない日だったんだと思います(笑)。




ストレート半分差くらいまで広がってしまいましたが、ずっと全開で走り続けます。




上手く走ると差が少しづつ詰まっていってたのですが、だんだん細かいミスが多くなってきて、また差が広がったりとプレッシャーを感じられるくらいの差にする事が出来ませんでした;;。




そして最後にバックストレートエンドの回り込んだ左コーナーで若干コースオフ。これで決定的な差が付いてしまいました。




GT500勢でトップチェッカーを受けたGregerさんがフィニッシュ前で待ってくれていて、周回遅れにならず最後の一周を走るものの差を詰める事は出来ずに4秒差で2位チェッカー。




Rothmansさんおめでしたー。




----------------------------------------


久々のGT300クラスでしたが、結構楽しめました。GT500が始まる前のGT300だけのレースをやってた時から性能調整的なものがあったのかなって思ってましたけども、そのころとあまり変わっていないのか分かりませんが、現在もRX-7の性能がちょっと抜けてるような感じでしょうか・・。ファステストとか取れると思ってもいませんでしたので(笑)。

水曜日SGTは気負いもなく参戦できますし、これから参戦出来る時は色んな車に乗ってみようと思ってます。


■リザルトデータ

日時:2009/07/08
コース:Valencia GP 2004
車種:M7 MUTIARA MOTORS AMEMIYASGC7 M7 RE-AMEMIYA RACING
予選:2位 1:34.433(+0.128)
決勝:2位 21:13.145 LAP13(+4.057)
レースラップ:1位 1:35.377 LAP8(-0.127)

詳細データ:https://files.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%202/GTR2Season2_000.html