JPN-MYS鯖@Zhuhai

    0



久しぶりのマルチ参戦。当日も帰宅が遅かったので何時ものようにグッタリしていたのですが、ズーハイだったので何となく走りたくなり(笑)、それでも23時半過ぎから走ろうとしていたので、予選はもう諦めようと思ってましたが満員で全くJOIN出来ず、しばらく眺めていたら空きが出来て何とか入れました。しかし残り2分を切っていたので、車は懐かし?のフライジンガーRSRに乗り後方から追い上げてみようかという事に。予選は当然走れずにノータイムで最後尾28番グリッドから。追い上げてポジションを上げていくレースというのは何時もグダグダなので今回はどうなるか・・。
ウォームアップは小雨がぱらつく天候(dump)で、ドライタイヤで辛うじて走れるかな?という感じに。決勝はドライで行くかウェット系で行くかかなり悩みましたが、路面コンディションが回復すると読んでソフトドライで。






フォーメーションラップ中、路面はかなり滑りやすい感じでしたが雨は気が付いたら止んでる状態に。しかしこのコースで最後尾スタートとか初めてなので、どこでグリーンが出るのか全然わからず戸惑います(笑)。結局最終コーナーのかなり手前でスタート合図が出たので、一気にポジションを上げていきます。





1コーナーで2つ順位を上げますが、絶対何か混乱があると思っていたのでかなり用心して進入します。





案の定何か凄い事になってました(笑)。辛うじて避けて通りポジションアップしていきます。





その後の右コーナーでも混乱があり、止まり切れずにオカマを掘ってしまいます・・スイマセン;;





Martさん、Akimさんを追いかけます。





Martさんとxanavi-yuukiさんをかわした後、しばらくはAkimさんとデッドヒートになります。





5位争いの集団となり、alboretoさんをインからかわしつつ、Akimさんを追撃しますが





前方でD1状態になっていたAkimさんを避けようと急ハンドルを切ってしまい;;スピンしてコースアウトしてしまいました;;





順位を結構落としてしまい、再びxanavi-yuukiさんとMartさんの後方に下がりますが、ペースはこちらの方が遥かに良いのでどんどん差を詰めていきます。





真後ろまで迫ります。xanavi-yuukiさんはインターミディエイトだったようで相当辛そうです;;





1コーナーで2台をかわして6位に浮上。コース外にエンジンブロー?されたAkimさんが停止してました・・。





その後は特に問題なく、淡々と走って6位チェッカー。





-----------------------------------------------------------



久々のレースでしたが楽しめました。唯一問題だったのは、決勝時もレブリミットをMAXのままにしていて、最初の2周でヘルス11%→3%になった事です(笑)。エンジンヘルスを全く見ていなく、レースに必死だったので、3周目くらいに3%の表記を見た時はかなり焦りました;;。
その後はエンジンを高回転まで回さず、シフトチェンジ時もレッドまで回さないよう、アクセルワークにも相当神経を使いながらの走行だったのでかなり疲れました・・。それでも後方から追い上げて6位まで上がってこれたのは、自分自身のスタイルから言っても上出来でした(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/09/10
コース:Zhuhai GP 2004
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:28位 No time(--.---)
決勝:6位 21:24.264 LAP13(+39.778)
レースラップ:6位 1:34.651 LAP8(+0.403)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%203/GTR2Season3_000.html