GT5 in TGS2010

    25



いやー、仕事から帰ってきたら凄い情報がアップされてましたので早速更新しております。東京ゲームショウに出展されているGT5ですが、新たな発表が色々とあったようですね。細かい情報は公式サイトを見て頂くにしても、例のレッドブルとのコラボは凄い事になってますね。X1プロトタイプという純粋に速さだけを追求したレーシングマシンと言う事で、まだシルエットくらいしか解りませんけど、ヴェッテルが鈴鹿のコースレコードを20秒短縮したとか書いてありましたし(笑)、という事は1分8秒で鈴鹿を1LAP出来るマシンという事で(笑)。なんかバケモノみたいなマシンですが、これでニュル走ったら一体どんなタイムが出ることやら・・・。

あとは正式に16人集まってレースが出来る事も発表されましたし、公式情報ではまだ書かれていませんが、BスペックモードをWEB上から操作できるみたいですね。PSPとか携帯?とかでも使えるのでしょうか、外出中でもタイミングモニターを見ながら操作出来て、家に戻ってそれらのリプレイを見たりとか。とりあえず、GT5に関する情報や画面を見る度、私の予想を遥かに超えた凄まじいものが出来あがってきたような感じがして、非常にワクワクしている状況です(笑)。
天候変化に関しても一部コースのみという制約はあるようですが、気温、気圧、湿度といった要素を兼ねたリアルタイムな天候変化というのも非常にリアルなレースを見れそうな予感がします。

GT3、そしてGT4の時もかなりワクワクした記憶がありますが、GT5はそれ以上に期待感が大きく、11月3日が待ち切れない感じです。ホントちゃんと発売日に送ってきてくれるのか、それだけが心配です(笑)。




ウェット時での走行画像もかなりの枚数が上がっていますし、動画でもYoutube初め色々と公開されていますが、ワイパー動作時のウェット走行の動画はホント度肝を抜きました。リアルという言葉で表現するにはおこがましい位にリアルです・・。実車にしか見えないですね(笑)。大雨が降ってきた時の感覚に似てるといいましょうか、あんなリアルな画面を見た事がありません(笑)。こんなのが数千円レベルの投資で出来るのですから、本当に恐ろしい時代になったものです。GT6の開発は始まっているとの事ですが、ここまで出来ているのに更に何をやるのでしょうかね(笑)。





あと、レッドブル公式サイト?でアップされ直ぐ消されてしまったらしい動画があったみたいですが、それがYoutubeでアップされてたみたいなので早速見てみました。凄い内容ではあるのですが、超個人的には鈴鹿が最新バージョンになってるのに興奮しました(笑)。非常に他の人とは観点が違うかもしれませんが(笑)、最新鈴鹿の収録は個人的に凄く嬉しいですね!





方々で消されてるので、この動画も消される可能性が大ですが(特にここで貼ってしまうのは致命的かもしれませんが(笑))、とりあえず貼っておきます。セバスチャン・ローブのCGがあまりにもリアル過ぎて怖かったです(笑)。




『グランツーリスモ5』最新情報 東京ゲームショウ2010版
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9815.html

レッドブル・レーシングとのプロジェクト「X1プロトタイプ」を発表
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9830.html