Red Bull X2010 3台獲得

    17



ようやくここまで辿り着きました・・。今朝に1時間ほど走ってブロンズ2個とシルバー1個を獲って、ヴェッテル仕様のX2010を手に入れましたが、やはり狙いたいのはオールゴールド。帰宅してクリスマス行事を全てこなしてから(笑)、早速プレイです。

基本的な扱い方ですが、やはりこのマシンのダウンフォースは半端無く(笑)、どんな無茶なコーナリングをしても耐えてくれるような感じですね。なのでその速度域にまず自分が慣れることと、中高速コーナーはほぼ全開で行けてしまいますが、アンダーが出やすいので左足ブレーキをチョンと使って前荷重にしてやると面白いように曲がってくれます。低速コーナーは当然減速しなければいけませんが、アクセルオン出来るタイミングも通常のレースカーとは全く違うポイントなので、その辺りを体で覚えさせていくしかないでしょう・・。TCSはOFFでもコースからはみ出さない限り、パワースライドする事は皆無です(笑)。

ニュルGPコースで鬼門となるのは最終手前のシケインじゃないでしょうか。ここを上手くクリアする事でタイムはかなり変わるような気がします。コーナー全般においては扱い方で書いたようにアクセルオンを開始するタイミングですね。早すぎると思えるくらいでも遅い場合があるので(笑)、その辺りはしっかり体で覚えていかないとタイムが出ないかと思います。特に加速が半端無いので、アクセルオンが遅れれば遅れるほどタイムロスが大きくなりますので。私は最終的にゴールドタイムを0.2秒程だったか更新してゴールド獲得しました。

モンツァ、こちらはロッジアシケインが大きくカット出来てしまうので、ここを上手く使えばあっという間にゴールドが獲れるかと思います。個人的なポイントはアスカリシケインをどれだけ高速で通過するかとパラボリカの立ち上がりでしょうか。ヴェッテルのゴーストがアスカリ通過がめっちゃ速いので、あれを参考にされれば良いかと。

鈴鹿は前半区間に結構苦労しました・・。リズムを崩してコースアウト→失格が多かったです;;。S字からデフナー、ヘアピンまで息つく間もない感じですので、ステアリングの切り返しが一瞬でも遅れるとその後がボロボロになります。リズムよく集中して走る事が大事かと。デグナー2個目の立ち上がりは結構重要ですね。それと最終シケインの通過速度と立ち上がりも結構重要かと思います。2分10秒を切るのがゴールド条件ですが、私は2分8秒台後半でクリア出来たので最終的にはかなり余裕をもったタイムを出せました。




一応3つともリプレイ保存しましたが、クリアタイムでは無くて1周のベストラップが表示されているので良く分からないですが(笑)、参考になれば。



オールゴールドは敷居が高いと思ってましたが、実際やってみたらむちゃくちゃ難しいという感じでも無かったというのが正直な感想でした・・。朝に1時間、夜に1時間ちょいの走行で3つとも終わりましたので;;。個人的にはABSオフの裏ワザ?を知らずにゴールドを何とか獲ったスペシャルイベントのNASCAR上級の方がよっぽど難しかったです(笑)。
でもこれ、コントローラーでプレイされている方はゴールドは相当難しいような気がします。切り返し速度がかなり重要(特に鈴鹿)ですが、コントローラーだとあれだけ早く切れ込んでくれないような気がしたので。

そんな感じで、目標としていたところに到達してしまったので、ちょっと気が抜けてしまった感じですが(笑)、折角X2010が3台手に入ったので、ゆくゆく購入可能なX2010(私のは紫でした)を耐久要員に使って、今日もBスペックでガンガンに走らせます・・。インディとかアホみたいに速く走りますよね(笑)。