FZR250R 3LN1 キャブレター オーバーホール Vol.4

とりあえず電装系。それしかない(笑)。

ヤフオクでイグニッションコイル、イグナイター(CDI)を調達。レギュレーターコイル(ステータコイル?)も一緒に欲しかったのですが、こちらは出品されずで一旦保留に。

2017-03-15 11.07.01.jpg

本来は手あたり次第に部品交換するべきじゃないんでしょうが、サービスマニュアルをみながらゆっくり配線チェックや抵抗値や電圧チェックとかする時間もないですし、丸ごと交換が一番手っ取り早いのです(その分お金はかかりますが・・)。
ただしバイクは動かないので乗って帰ってこれずなので、友人ショップにバイクは放置したまま。なので荷物は全てショップ送りにしてもらい、部品交換したら症状がどうなったかの連絡を待ちます。

その間、これでも直らなかった時のために、色々と動きます。
まずインシュレーター。4個で2万円近くします(汗)。どんだけボッタクリやねん・・と思いますが、買うしか方法はないので仕方なく発注。これまで調子よく動いてたので、これが要因とは思えませんが、とにかく原因の元を1個づつつぶしていかなければ・・。

あとはジェット類の真鍮パーツです。
いろいろネットで情報を調べると、キースターさんというところが旧車パーツを自社製造して販売しているという。しかもかなりの老舗でキャブ内部パーツ販売としては結構有名だとか。

しかし!3LN1用がない。3LN3以降はキットとしてあるのですが、メインジェットやパイロットジェット、あとはニードルジェットの形状、それとジェットブロック部のガスケットの形状が違います。流用したくてもこれは難しいなあ・・・と思い、一度問い合わせしてみる事に。

3LN1と3LN3以降のキャブ内部の違いは把握しているので、それら情報を連絡し、こういう内容なら3LN1として使えるのだが、キット販売する予定はありますか?と。

こちらは返答待ちだが、最終手段として真鍮部品を全て新品にしてしまおうという魂胆。しかし1気筒分4000円なので、4気筒で16000円。もうキャブの部品や消耗品・ケミカルや友人ショップに払ってる工賃とか場所代的なものとかを考えたら、恐ろしい出費になってるし・・・。

でも、意地でも直すという強い意志があるので(笑)、キースターさんから良い返事があれば、きっと買ってしまうだろうなと思いつつ、他に何か必要なものはあるかを考えてました。(キースターさんの良い返事wの記事はこちら

そんな中ショップの友人から連絡。
届いた部品を交換してみた、と。

結果。
全く症状変わらず。

これで改善すると内心思ってただけに落胆は大きかったです・・・
ついでにエンジン圧縮も測ってもらいましたが基準値内だったみたいです(ちょうど中間値)。

その時に話を色々聞いたけど、以前同じように完璧にキャブをOHしても一向に調子が悪いままのバイクがあり、予備で持ってたキャブを付け替えたら一発で元に戻ったと。

キャブ自体、OHしても完璧に組み込んでも調子が戻らないものがあるそう。何が原因かは不明だけど、恐らく取り換え交換出来る部品ではなく、ボディ本体そのものに原因があるのだと想像します。
こうなってくると、今後やるべき事はかなり限られてきます。

・ステータコイル(レギュレーターコイル)交換
・インシュレーター交換
・キャブボディ交換
・ジェット類の真鍮パーツ総替え(キースターさんの返事次第ですが)

コイル交換は一番可能性がありそうですが、中古で全然出てこないので入手できるまで時間がかかりそう。
インシュレーターは発注済みなのでしばらくしたら手に入るけども、前述通り今まで快調に動いてただけに、ここが一気に劣化するとも思えないし(ただキャブの脱着を頻繁にしているので、その可能性も無くはない)、これが原因とはちょっと考えにくい気がする。

キースターさんはどうなるか分からないので、内部真鍮パーツを交換出来るかも不透明。それ以前にジェット類のつまりは完全に除去出来ているので、変わるとしたらニードルジェットとジェットニードルの摩耗が進んで、という可能性くらいしか考えにくい。

ほぼ八方塞がりな状況になりつつあるが、今出来る事といえばボディ交換かなと。
というのも、以前のエントリーで書いたように、1番キャブ本体側面についてた真鍮パイプがポキっと折れてしまったので、キャブを別途購入し、1番ボディだけそれに付け替えしているのです(中身はまるごと元のパーツを移植)。なので2~4番ボディはスペアがある状態です。

ただ届いたスペアキャブは内部の汚れが相当酷く、1番ボディを洗浄するのも大変でしたし、残りのキャブはスペアというよりはゴミに近い感覚で思ってました(笑)。なので、それに入れ替えするという考えは無かったのですが、結局2~4番ボディのどれかに原因があるとすれば、スペアキャブのボディだけを念入りに洗浄し、それに付け替えてみるというのもありかもしれません。というよりそれでダメならもうキャブは打つ手無しという状態でもあります・・・・

とりあえず次は2~4番のキャブボディのみを移植、内部パーツは以前のままのものをそのまま流用。

これでどうなるかです。
ダメなら大型免許取ってR1でも買おうかなという考えすらよぎってます(笑)

FZR250R 3LN1 キャブレター オーバーホール Vol.4” に対して2件のコメントがあります。

  1. にゃんころ より:

    こんばんは、はじめまして関西在住のにゃんころっていいます。
    同じ3LN1糊で、友人バイクショップが京都だそうで、もしかしたらご近所さんかもしれなくてコメントしました。
    色々カスタムってますねぇーーリア「ナイトロン」、FCRキャブ装備の3LN1興味あります?
    当方はバッテリーはGSユアサで純正なんですけどMFバッテリーならレギュレーターをFZR250R用じゃなくて
    FZR400RRだったかな?ワンランク上のレギュレーター&レクチファイアに交換した方がよろしいかと、、、
    友人バイクショップの方は何も仰ってませんでしたか?
    でもMFバッテリー化は便利ですよね?うちは電装系いじくり倒してるので配線がスパゲッティ状態です。
    それでは、またーーー

  2. SYORI より:

    はじめまして。
    基本的に弄りは個人でやってるので、友人バイクショップは本当に困ったときのお助け舟的な感じではあるのですが(笑)、バッテリーに関してもこちらで載せ変えた形なので何も考えてはいなかったんですけど、今現在はレギュレーターも問題無さそうで始動もバッチリな感じです。といっても年に数回しか乗ってませんけど・・。1~2か月に1度はエンジン始動だけはしていますが、常時充電器を繋げて保管しているのでバッテリーも現時点では全く問題ない感じですね。
    暖かくなる前に一通り整備して、また走りたいなーと思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です