GTR2 毎夜鯖@WatkinsGlen(Elise mod)

大分前にエリーゼでワトキンスグレンを走った時もかなりのタイム差があったのですが、今回もフリー走行から上位のペースに全く届かず。以前はPPタイムが49秒後半くらいだったと思うのですが、今回はフリー走行から49秒前半が出ていたのでもうお話になりませんでした(笑)。セッティング、特にウイング調整を色々試してみましたが2-4の時に50秒3辺りが出ていたのでそのまま行けば良かったんですが、ここはどうしても1-1で行く方が良さそうな気がしたのでまた元に戻してデフを弱めたりと色々やっているうちにまた迷宮入り(笑)。最後はまた元に戻したものの50秒台も出なくなってしまってどうなってるのかサッパリ分かりませんでした・・。セクタータイムを見てもセクター1地点ではトップ勢と遜色なかったのですが、セクター2区間でかなり差が付いてます。セクター1通過後にある高速シケインの通過速度が明らかに遅いという事だと思います。
そのまま予選となってしまいます。予選はワンアタックなので失敗は許されません。予選時に上位の走行ラインを見ていて、シケインでの走行(ラインや減速ポイントなど明らかに違ったので)を参考に、その走り方をアウトラップで試してみると見事にスピン(笑)。これでマシンにダメージを負ったのか、それほど悪い走りではなかったにも関わらず50秒台にも入れずorz。結局予選11番手に沈みます・・。

スタートではジャンプアップを狙ってスタートを完璧に決めます。若干詰まったので一瞬アクセルオフしましたが、3台くらいは抜けたかと思います。1コーナーも無事に回ったのですが、前方で4台くらいのマシンが争っていてその中に割って入ったらシケイン出口でラインがアウトに膨らんでしまい、その間に3~4台に抜かれてしまいます・・。結局順位が元の位置くらいに戻ってしまいました。

それでも再度オーバーテイクしていき2周目には8位に。その後Daichaさんとのバトルがあったりして楽しんで走ってましたが、比較的調子よく走れます。周りのミスにも助けられて3周目には6番手まで上昇。タイムペースも予選時のタイムを上回っていて、トップ3は遥か彼方でしたが少し前に見えている4位争いに加わろうと頑張って走ります。しかし7周目に高速シケイン進入でマシンの挙動が少し乱れてしまい、カウンターを当てた瞬間制御不能になってスッ飛んでいきます・・・。リアから激しくバリアに突っ込んでしまいます・・辛うじてウイングの脱落等は無かったものの後続車が結構来ていたため復帰が遅れます。これで16位まで順位を下げてしまいます;;。

その後順位を上げるもののペースがいま一つ上がらず。その後9番手まで順位が上がるものの、今度はNigel Hikouさんが追い上げてきます。ペースはストレートで若干離すもののコーナーで追いつかれるという苦しい展開に。ブロックラインを通ったりと何とかしのいで抑え込みますがかなり苦しかったです。でも最後の最後でレースしている感じでしたし、非常に燃えました(笑)。

という事で何とか順位を守って8位チェッカー。結果的にシングル圏内でフィニッシュできましたが非常に辛いレース内容でした・・。どうしてもエリーゼ+ワトキンスでは速く走れる気がしないです。優勝はエリーゼで毎回凄まじい速さを見せるEldrickさんでした。

■リザルトデータ

日時:2008/06/19 46戦目
コース:Watkins Glen Long
車種:Lotus Elise Lotus F1 1988
予選:11位 1:51.189(+2.252)
決勝:8位 26:28.496 LAP14(+45.786)
レースラップ:8位 1:50.964 LAP5(+1.976)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html

GTR2 毎夜鯖@WatkinsGlen(Elise mod)” に対して2件のコメントがあります。

  1. Tino より:

    こんにちは。
    前回の書き込みから大変ご無沙汰しております。
    いつもレポートを楽しく拝見しております。
    私の方は、最近ちょっと忙しくてハンドルを握るのも週1回あるかないかになってしまい、すっかりペーパードライバー(サンデードライバー?)になってしまいました^^;
    その分、1回のレースを大事に集中していくように心がけております。
    今回もそのつもりで行く予定だったんですが、
    ここWatkinsGlenは私の設定だと上位中位はもちろん、下位の方にも迷惑をかけてしまうくらいタイムが出ないサーキットなので、もうやる前からしょんぼり・・・
    しかしどうせ遅いなら・・・と、今までほとんど弄ったことが無かったセッティングの変更に挑んでみました。
    わかってはいたことなんですが、ウイング2/10→1/1にしたら、高速シケインで右にハンドルを切った瞬間、そのままおもいっきり砂場へすっ飛んでしまいました^^;
    実車で走っていた頃、足回りは柔らかめにしていたため(巻き込んでいく感じが好きだったので)、
    エリーゼもバネ、ダンパーをめいっぱい下げていつも走っていましたが、ウイングを寝かせた場合、これだと不安定すぎるようなので今回初めて固めで走行してみました。
    さらに今まで一度も弄ったことが無かったデフも弄った結果、奇跡的に上位に食い込むことが・・・。
    いつもは順位よりもバトルが出来ればいいやと思って走っているんですが、なんだかんだで上位フィニッシュが出来るとうれしいものですね。
    (途中、後ろからSYORIさんが迫ってきていたのがわかっていたので、とうとうこの日が来たかと嫌な汗出まくりだったんですが、チャット欄にSorryが・・・残念だったような、ほっと安心したような・・・^^;)
    SYORIさん速すぎてなかなかバトル出来る機会がないのですが、またご一緒出来たときはよろしくお願い致します。

  2. SYORI より:

    >Tinoさん
    どうもです。何時も拝見頂いているようで恐縮です。殆ど自身のレース記録みたいな感じなので(笑)参加されてる方にはあまり面白くないかもしれませんが、これからも頑張って更新続けていきます。結構面倒臭いですけど(笑)。
    いやしかし昨日のレースはお見事だったと思います。セッティング変更で3秒変わったと某所で書き込みされていましたが、Tinoさんの予選タイム1分50秒1は私自身フリーから決勝を通して1度も出せていない領域です;;。予選で上位勢が48秒台~49秒前半がでてるのが信じられませんでしたし(笑)。それにしてもセッティング変更が有効だったみたいですねー。私もウイングは結局1-1で走りましたが足回りは何時もと同じように柔らかめです。基本的に足回りはTinoさんと同じように柔らかい方向でしか弄った事が無いんですよね・・。高速コースだと固めの方向性に持っていくのがセオリーっぽい気がしますが、柔らかいままでも今まで走れていたので、昨日にそっちの考えは全く思い浮かびませんでした;;。次回以降は参考にさせてもらいます!
    昨日はPencil-NKさんと4位争いをされている時に私が少し離れて6位を走っている状況だったと思います。あの時は後続とも少し差を広げて、自分の走りが出来ていた時なんですが、Tinoさんグループに追いつく事が全然出来ませんでしたよ。後ろで「はえええ!」って思いながら走ってて、焦った挙句にスピンです(笑)。折角のバトルの機会を失って申し訳なかったです。でも多分あのまま走っていても追いつけなかったと思いますよorz。昨日はホントにイイ走りをされていたと思います。
    次回以降、コース上で出会う機会がありましたらこちらこそ宜しくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です