GTTA現行サービス終了

    2


ついに正式にアナウンスがありました、GTTA大会の終了発表。私も渇望していた発表ではありますが、正直なところいざ発表されるとなると、少し寂しい気持ちもありました(笑)。このブログもGTTAと共に歩んできた部分もありますし、これからネタをどうしよう・・という不安もありますので;;。まあ2大会同時開催ということですが期間もGWを挟んで3週間ありますので自分の1年間の集大成的な走りが出来ればと思っております。


ランキングの方も現在1位のC.1さんのシリーズチャンピオンはかなりの確立で決定したと思います。炎のロータリー乗りさんとの差も約300ptありますので。「超」個人的ではありますが、引退された後に他の方にポイント上で抜かれてランキングが落ちてシリーズ終了という事だけはなってほしくないなって思っておりました。過去の実績、GTTAの結果を見ても真の王者にふさわしいですから。この点だけは本当に良かったと思っております。
あと私と炎のロータリー乗りさんとの差も約200ptありますので、これをひっくり返すのはまず不可能でしょう。私が残りの大会を全て炎さんより上位で終われたとしても確実に近いタイムを出してくるはずですのでポイント差がそれほど大きく縮まるとは思えませんからね・・。しかし年間通してコンスタントに上位入賞された炎さんの結果も順当だと思います。

私に関してはそれよりも自身の3位を死守できるのか?という不安が一杯です(笑)。順位的に考えて私を抜く可能性がある方はWipeOutさんのみになるかと思いますが、最近は多忙のようで恐らく最終週の週末を使って僅かな時間でタイムを出しておられるような感じですから、今のところポイント差は約80ptほどある感じです。このポイントギャップをいかにうまく考えて順位キープできるかを考えたいところです。いわゆるプロスト的な走りといいましょうか(笑)。何とか順位キープできればと思っております。

トロフィーランクに関しては、現在2位を保てています。あとS-13を含めた3大会は炎さんのゴールドトロフィー獲得と同条件でないと3位に転落してしまいますので、何とか頑張りたいと思います。気になるのは鈴鹿ですね。結果発表までトロフィー範囲が分かりませんので、この大会だけは炎さんよりも上位で終われるように更なる気合を入れてやらなければ・・と思っております。

しかし、自分でも思いますがよくここまでランキング上位に来れたと思っております。GTTA当初は私のGTTA結果一覧(Web版参照)してもらったら分かると思いますが酷いものでした(笑)。ターニングポイントとなってきたのは、初めて「勝ち」を意識する事ができた第12回大会(富士)くらいからのような気がします。振り返ると色々とコメント出来そうですが、それは5/15の大会終了後か最終結果発表後に思い切り語りたいと思います(笑)。

-----------------------------------

賞品も楽しみではありますが、表彰ページというのも結構楽しみであったりします。私がトップドライバーであるかどうかは別として(笑)このページに名前を連ねられる事があれば嬉しいなって思っております。

いずれにしましても鈴鹿とモナコが最終決戦となります。皆さんのコメントを読んでいても気合が入っておられるようですので一番ハイレベルな戦いになるのではないでしょうか。何とか上位に食らいつけるよう、そして有終の美を飾れるような結果を出せればと思います。