鈴鹿アタック2nd その1

    3


まだこちらは走っていないので、まずは重要になるであろう車種選択の話から(笑)。今回は過去のル・マンカーの中から10台を選択可能になっております。最初にこのレギュレーションを見たときに、アウディR8しか選択肢は無いのでは?と思っておりました。多分実際走らせてみても「乗り易さの点」で言えばかなり速いのでは?と思います。まあでも走る前なので一度データチェックをしてみてもいいかなって思い以下のような表を作ってみました。


※PW値の横側の数字が「数値上の順位」です
日産 R390 GT1 レースカー       最高出力 800ps 車重 1000kg 【PW1.250】 9位
トヨタ GT-ONE レースカー(TS020)   最高出力 776ps 車重 900kg 【PW1.159】 8位
プレイステーション ペスカローロ    最高出力 805ps 車重 900kg 【PW1.118】 3位
マツダ 787B レースカー        最高出力 803ps 車重 830kg 【PW1.033】 2位
ペスカローロ クラージュ         最高出力 800ps 車重 900kg 【PW1.125】 4位
BMW V12 LMR レースカー       最高出力 799ps 車重 900kg 【PW1.126】 5位
AMG メルセデス CLK-GTR レースカー 最高出力 797ps 車重 1000kg 【PW1.254】 10位
ギレ ベルティゴレースカー        最高出力 910ps 車重 780kg 【PW0.857】 1位
ベントレー スピード8 レースカー     最高出力 797ps 車重 900kg 【PW1.129】 6位
アウディ R8                 最高出力 795ps 車重 900kg 【PW1.132】 7位

1台だけ凄いのがいますね(笑)。


PW(パワーウエイトレシオ)ではベルティゴレースカーが1.0を切る断然トップな訳ですが、このクルマって凄まじいピーキーな特性だったと思いますので、そんなに速く走れるとは思えないんですけどね(笑)。780kgの車体に900psオーバーですからヤバイとしかいいようがありません。その証拠に恐らく速いと思われるアウディR8など下から数えた方が早いという結果です。勿論それを乗りこなせる腕があればもしかしたら良いところにいくのかもしれませんけど・・・。多分私には無理でしょう(笑)。しかし3位~8位までは1/100位の差で並んでいる感じですので、「数値上の差」は殆どないと考えた方がいいかもしれません。やっぱりこのレベルのクルマになると数値上の優劣よりもドライバビリティを重視しなければいけないでしょうね。

ということで恐らくアウディR8での走行がメインになるとは思いますが、BMWやベントレーもちょっと気になったりします・・。とりあえず色々乗り比べて試してみる事ですね。

すいません結論の無い投稿で・・要するにまだ何も決まってないということです(笑)。