GTHDコンセプト その13

    8



いよいよ今日で終了となるBRAVIAチャレンジ。最後のセリカアタックのほうもいよいよ佳境となってきました。TOSHIROさんが0.110秒差の3位に付けておられますので(このレベルでの0.1秒はキツいんですけどね;;)、何とか頑張ってもらいたいと思います。あ、でもTOSHIROさんは既にドリフトのキリ番当選されてましたね(笑)。となるともう1位権利は貰えなかったのかな?。でもこの真剣レベルでのバトルの中で上位に居るという事は素晴らしい事だと思いますし、有終の美を飾ってもらいたいなって思ってます(完全に傍観者モードでスイマセン;;)。

またキリ番賞も結構多くの方が狙われているみたいですね。こればかりは運が大きく左右すると思いますが、面白い楽しみ方だと思いますし、実際私もロードスターの時にドリフトの方でテキトーに走ったのですが、点数を若干取りすぎて一気に上位になってしまったりと意外な面白さがありました(笑)。知ってる方がゲットできれば良いなと思っていますので頑張ってください!。


さて私の方はというと、セリカチューンドカーで走って以来、殆どGTHDをプレイしていませんでした。近日中にこのサイトでも公開しようと予定している(左リンクメニューの「音楽関連」部分)オリジナル曲とかコピー曲などの音楽制作に夢中になってました(笑)。まあ完全なる自己満足な世界ではありますが(笑)、もし公開した暁には聞いてもらって感想等などお聞かせ頂ければとても嬉しく思います。

で、昨日のベストリプレイの選出で、また走らなければ・・という意識に戻り(笑)、ちょっと走ってみました。逆走とか全く走っていないのでそっちをやっていこうかなと思いましたが、全期間の総合ランクを見ながら大分下に落ちてきた車種からやろうかと思い、とりあえずインフィニティから走り出しました。

以前は1月頭に走ったのですが、当時1~2時間くらいしか走っていなかったので感覚は全く覚えていなかったのですが、今回改めて走ると意外と面白いクルマだなーっていう感じです。ジャンプするときも明らかにフロントヘビーなのか、前からズドンと落ちるんですが、コーナー中は車重を感じるものの、素直に曲がっていくという印象です。ただグリップさせて曲がろうとすると、1コーナー後の左コーナーではあまり曲がろうとしてくれません。この部分はスライドさせて一気に向きを変えて立ち上がる方がセクタータイムの伸びは良さそうでした。
またT3手前の下りながらの左も同様に滑らせて向きを変えて立ち上がるのが良さそうです。グリップ走行だとどうしてもプッシュアンダー傾向にある感じなので、どんどん外に膨らんでしまいライン取りが苦しくなる感じです。
T4後の右コーナーもクリップ付近までアウト側から寄っていくという感じで、そこからコースの境目にフロントを乗せてロスなく立ち上がるといったセオリー通り?の走りをすればOKでしょう。トンネル後の右コーナーですが、ここでどれだけ減速させずに通過できるかで大きくタイムが変わります。勿論ブレーキでの減速もそうですが、リアを滑らせすぎても大きく減速してしまいますので、その辺りを微妙な操作で上手く通過出来るように心がけた方が良さそうですね。私の場合は全開のまま左足ブレーキで調整する、といった感じで通過しています。

限界点がどの辺りかはまだ分かりませんが、恐らく1分13秒3台辺りまではいきそうな雰囲気です。ある程度までタイムが出れば、また違う車種の方へ進もうかと思っています。せっかく動画公開ページを作ったので、抜けた車種をどんどん埋めていこうと思います(笑)。