GTR2プレイ記11 Watkins Glen

    16



前回スパ以来の参加です。週末にかけて友人宅のネットセットアップに出かけたり、別の友人の結婚二次会の準備があったりと、用事が多くなかなか走る時間が取れませんでした。昨晩も日中に庭の草むしりしてたので(笑)かなり疲れていましたが、走りたくてウズウズしてたので参加する事に(笑)。
今回はWatkins Glen Longというアドオンコースで、勿論初コースです。今回2日目という事もあり、他の皆さんの走行経験を考慮して30分ほどセッティング出し兼慣熟走行を行いました(笑)。 毎回そうですが、セッティングは殆どデフォに近いです。最初にレブリミットを最大回転数に。ブレーキダクトは2、ラジエターダクトは3くらいに設定し、ウイングとギア比はコースを走りながら微調整します。今回ウイングは5、ギア比はメインストレートエンドで6速吹け切りくらい、3速を使うコーナーが多かったので、3速加速が良くなるように設定、車高はリアだけ1cm下げました。あと今回リアタイヤの負担がかなり大きかったので、フロントソフト・リアミディアムの設定にしました。練習では1分46秒7台まで出ましたが、果たして本番ではどの位置に付けれるか。


サーバーに入り、まずはフリー走行です。先ほどのセッティングで走り始めますが、このコースはピットアウトする時の矢印の向きが逆?なんですよね。ピット場所によるのかもしれませんが、はじめどこから出て行けばいいのか分からず、広いピット内で迷子になりました(笑)。なので、スタート時は他の皆さんの車の動きを観察し(笑)、自分がピット内で逆走等しないように気をつけました・・。ピット付近はかなり広く色んなところに道があるので、どこに行けばいいのかサッパリ分かりませんでした(笑)。

さて、フリー走行ではストレートが長いからか分かりませんが、ストレート速度が速いポルシェ(名前分かりません;;)が目立ちました。ただ、私が練習時に出したタイムを余裕で抜いてくる車がなかったので、もしかして今回もいけるかも?という予感がしてきました(笑)。コース的に高速サーキットではありますが、アップダウンもきつくアンジュレーションも結構あり、走っていて楽しいコースでした。またコーナーにはバンクが結構ついていますので、ラインさえ間違えなければスピンやコースオフは、それ程心配なさそうでしたので、その部分だけでも安心材料でした(笑)。そして、練習時とほぼ同じタイムを出せて、そのままトップでフリーは終了。さあ予選です。

予選ではとにかくトラフィックに捕まらないよう、まっさきにピットアウト。最初のアタックでいきなり45秒7台と大幅にタイムアップ。やはり予選時は気温やコースコンディションが良いんだと思います。暫くピット内で様子を見ますが、2位以下のタイムを見る限りPPはいけそうな雰囲気です。しかし、そのまま走らずに見ていられるほど精神的に余裕ではありませんので(笑)、残り5分くらいで再度アタック。セクター前半では詰められるものの、後半にミス多発で結局最初のタイムを抜く事は出来ず・・。しかし、そのタイムを抜かれる事はなく、通算8度目のPP獲得!。決勝ではミス無く走れれば勝てそうな気がしますが、ストレートの速いポルシェとバトルになると、混戦になるかも?と予断は禁物です・・。




PPからのスタート。2番手はEldrickさん、3番手にmatさんです。今回アドオンコースなのでスタンディングスタート。どうもシグナルブルーのタイミングからのスタート感覚が未だ掴めず・・・。不安です。







スタート!。不安は的中しEldrickさんにあっという間に抜かれてしまい、3番手のmatさんに真後ろに迫られます;;。







後続は何とか抑えれたものの、2番手に落ちました。出来るだけスリップを使ってストレートで置いてかれないように走ります。







1周目。とにかく食らいついていきます。ストレートでは付かず離れず(スリップが効いてるので)、コーナーではこちらにアドバンテージがありそうです。







ストレートでスリップが効かないくらいに離れるとヤバイので、コーナーでは出来る限り攻めます。







2周目最終コーナー。最終セクションは明らかにこちらが速かったので、真後ろにつけます。1コーナーで仕掛けられるか?。







しかしスリップから抜け出すと、速度が伸びずに追いつけません。ここでは一旦引きます。







しかしここでEldrickさんがイン側に付きすぎて、ダートに入ってしまいリアから流れていき加速が鈍ります。次の左コーナーのインを狙うべくアウト側に全開で進入を試みます!







ここで遂にトップ浮上!。ただストレートが速いのでこの後続くストレート区間で抜かれる可能性があります。とにかく全開で突っ走ります・・。







その後続くテクニカル区間で一気に引き離しに成功。ここから後続とのタイム差を広げるべく、思いきりプッシュします。







しかしこのコースはアップダウンが凄いです。走ってると余り感じませんが、外部カメラ視点だとその凄さが分かります。下っていますがバンクが付いているので、かなり高速で回れるコーナーです。











このコース、アップダウンやバンクはそこまでありませんが、何となくTIサーキット(現岡山国際)に似てる気がしました。昔リアルで走った経験が生きたのかもしれません(笑)。







殆どミスなく走れていたのですが、一度だけヒヤっとした場所がありました。ここは上りながらの左コーナーなんですが、バンクはなく、どちらかというとフラットなので逆バンクのようです。なので繊細なアクセルワークを要するのですが、早く開けすぎた為、ドリフト状態に・・。







立て直せたものの、おつりを食らって反対側へ飛びそうになったりと、ここで若干タコ踊りしてしまいました;;。それでも後続と10秒ほど差が空いていたので、不幸中の幸いでした。







ファイナルラップの最終コーナー。この辺りもライン取りとアクセルオンのタイミングが難しい場所ですが、慎重にクリア。あとはチェッカーを受けるだけです。







トップチェッカーを受けました!。これで前戦に続き、参加したレースで連勝!通算3勝目となりました!。ファステストも記録し、2回目のパーフェクトウィンを飾りました!







matさん、Emirioさんが祝福のパッシング。ありがとうございます!







恒例のクラッシュ大会になるので、非常に危険な位置に止まってましたが、案の定私を狙って?数台突っ込んできましたが、起伏がジャンプ台となったようで、私の頭上を吹っ飛んでいくクルマばかりでした(笑)。







mimimaruさんもパッシングで祝福。ありがとうございます!







その時1台のフェラーリがまたもやこちらに吹っ飛んできます。また頭上を越えると思いきや・・







見事ヒット(笑)。このまま木の葉のように吹っ飛んでいきました;;、ありがとうございますLybiusさん(笑)。







リザルトです。





関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php