GTR2プレイ記13 Lime Rock Park

    11



日曜日の早朝に、町内でクリーンキャンペーンなる年に1度の掃除デーがあるんです(笑)。それが朝早いので深夜鯖の参加をどうしようか悩んでましたが、結局お邪魔することにしました;;。
今回のレースは土日なのでアドオンコースなのですが、Lime Rock Park Mountain Courseという聞いた事もないコースでした(笑)。クルマは今回もPorsche GT3-RSRです。コース的にも相性の良さそうなM3と悩みましたが、RSRの習熟度を高めるためにRSRを選択しました。フリー走行開始から早速走り出しましたが、印象は高速峠コースとでもいいましょうか(笑)。アップダウンが物凄く、それでいて高速セクションやテクニカルセクションもあるような面白いコースでした。しかしコースが全く分からないので、最初の15分くらいはコースアウトばかりでコース外に吹っ飛んで、地中深く沈んでいったりと散々でした;;。とにかくコースを覚えつつ、ギア比のセッティングを入念に行い、ある程度決まってきたところで予選開始です。


最初にアタックした時は大分コースも分かってきて、コーナースピードが速くなってきたこともあり、コーナー進入手前での回転数が高すぎるところもあったりで、さらにセッティングを進めていきます。その時点で暫定PPタイムは32秒台に入っていたので、タイム差は1秒以上あったと思います。これは無理だな・・と思いつつ、残り5分でコースイン。2周アタックを決めるべく走りました。このコースはフロントタイヤが暖まりにくく、左リアが相当負担が掛かるコースだったんですが、最終アタックで上手くまとまり32秒台半ばまでタイムを上げれ、予選は3番手を得ることができました。




決勝です。PPはmatさん。2番手にEldrickさん。3番手が私、4番手にYu-sukeさんです。







さあスタート!。今回はアドオンコースなのでスタンディングスタートです。シグナルブルーで一斉にスタートします。今回はアクセルコントロールをせずにガツンと踏みましたが、かなり良いスタートを切れました。いつもは大失敗ばかりなんですが;;。







1コーナーは物凄い上りです。慎重に3番手をキープしながら前をうかがいます。







前方でmatさんとEldrickさんがコースアウト。労せずトップに浮上する事ができました。これはラッキーでした。







この辺りも凄まじい下りです。スパの比ではないくらいのアップダウンです(笑)。







2番手はYu-sukeさん、3番手にWhitekumaさん。







走っている時はあまり分かりませんが、この辺りもジェットコースター並みの下り勾配だと思います・・。







最初の2~3周で飛ばしに飛ばしました。2周目と3周目に立て続けに32秒台に入りました。通常は予選タイムの1秒落ちくらいが決勝タイムになる傾向ですが、今回はコースの慣れが進んだ事が原因でタイムが速かったのだと思います。しかし決勝は15周と周回数が多く、タイヤもフロントソフト/リアミディアムの選択でしたので、タイヤを持たす為にコーナーで慎重に走るように切り替えます。







このコースで曲者だったのが、コース脇の砂利です。縁石の切れ目に見える部分が砂利となっているので、縁石いっぱいに走るとここに乗って、かなり挙動を乱すので慎重に走ります。







しかし、コース前半の区間でインに付き過ぎフロントを乗せてしまい、ここで加速が鈍ります。







その後の右ヘアピンで今度は縁石に深く乗り上げてしまい、リアがテールスライド・・。







死に掛けてますorz







何とか持ちこたえたものの、Yu-sukeさんにあっという間に追いつかれてしまいました;;







Yu-sukeさんは奉行鯖さんでも凄い速い方ですので、真後ろから攻められるプレッシャーは物凄いものがありました;;。マジでビビってました(笑)。







このプレッシャーに負けて自滅するのがいつもの私(笑)。とにかく己に打ち勝とうと、とにかくミス無く走ることだけを考えました。







Yu-sukeさんも細かいミスをされていたようで、その差が少し離れます。しかし1~2秒以内の間隔で数周にわたりピッタリと背後から私の自滅を誘っています(妄想ですが;;)。







タバコが吸いたくて仕方が無いくらい(笑)緊迫した展開の中、







なんとYu-sukeさんがクラッシュ・・。これで2番手に上ったWhitekumaさんとの差が6秒となり、プレッシャーから幾分開放されました。







この頃には周回遅れが出てきたんですが、YASUさんとRyo-Maさんのバトルの最中、私が追いつくことに。皆さんちゃんと道を譲っていただいたんですが、







後ろでYASUさんが姿勢を乱し、Ryo-Maさんと2台で吹っ飛んでいかれました;;。私の追い抜きが原因であれば大変申し訳なかったです。







その後もMartさんを追い抜く際、その後ろにおられたFD3Sさんが、周回遅れにされたタイミングを狙って、Martさんを追い抜いていました。このコースは追い抜かせるタイミング・場所・判断がかなり難しいんだと思います。Martさんにも申し訳なかったと思います・・。







ファイナルラップ。10秒程のマージンを持って走行。中盤から終盤にかけてタイヤをかなり労わった走りをしていましたので、最後まで何とかもってくれたようです。







そしてチェッカー!。ここ最近予選結果を決勝に生かせなかった事が多かったですが、今回は何とか勝つことができました。







パッシング頂いたJINTEIさん、Whitekumaさん、どうもありがとうございました!







リザルトです。






-----------------------------------------------------



いやー、今回で通算4勝目となりました。途中で危ないシーンがありましたが、ミスらしいミスといえばその時だけで、それ以外は順調にラップを重ねることができました。とにかくRSRの車体挙動を安定させる為にセッティングを結構いじって、それが上手く機能したのが大きかったです。決勝走行時間はトータル24分ほどありましたので、いつもよりは少し長めの決勝でした。今回も7~8周目くらいから非常に長く感じられ、とにかくミスせず走らせる事だけを考えていたのが良かったのかもしれません。もし後方からピッタリ来られ続けていたら、私の自滅病が発症したかもしれず、どうなっていたか分かりません(笑)。

あと、リザルトを見てビックリしたんですが、予選タイムと決勝のファステストラップが1/1000秒まで同一タイムなんですよ!。はじめ何か間違ってるのかな?と思ったくらいです(笑)。予選が1:32.586で、ファステストラップも1:32.586という、珍しい記録となりました。

参加されていた皆さんお疲れ様でした! ・・・あー今朝の町内掃除面倒くさいなぁ;;


関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php