F550スキン製作開始

    11



前回と同じ話題でスイマセン(笑)。またGTR2のテクスチャデータの件ですが、結局良いのか悪いのか分からずで放置状態となっていましたが(笑)、ボディ形状が引っかかるなら現在プレイしている現行06ボディに自分で作ってみたらどうなんだろう?と安易な思いつき(笑)で始めてみたクルマ製作。作ったのはFerrari F2007 キミ・ライコネン仕様のF550。はっきりいって最初何をどうすれば良いのかサッパリ分かりませんでしたが、ネットで調べまくってある程度のツール確保とやり方を把握しました(実は把握出来てないかもしれませんが・・)。GTRファイルからDDSファイルを出し入れする「geditor」、BMPとDDSを相互変換する「GraphicsConverter3」、テクスチャデータを加工・制作する「GIMP2」、これに普段使い慣れているIBMのウェブアートデザイナーを使ってロゴマーク等を作ってはGIMP2上のカースキンに貼り付けていきました。
正直言って、こうやってカースキンを作られている方はホント尊敬します(笑)。細かい作業は好きですが、途方もなく時間が掛かりますね・・。またオリジナルで作るとなるとどうしてもロゴマーク等の配置は自分で色々考えないといけませんし、カッコよいものを作るには激しくセンスも必要ですよねorz。何回配置変えや作り直しをしたか分かりません・・。まあ初めてこんな作業をした割にはまあそれなりには出来たかな?とは思います。





一応2007年のマルボロレッド(メタリック?)に似た感じの色に出来ました。





AMDロゴを貼る位置のやり直しを何度繰り返したか・・。





ボンネットにはライコネンのサインも入れてみました(笑)。





リアウイングの裏にもマルボロロゴを貼ってますが全く見えません・・。





ロゴを貼る位置のレイアウトは本当に悩みました。





天井とかどうすればいいか分からずマルボロマークで誤魔化しました(笑)。






とまあ、こんな感じで一応見た目は始めて作ったにしては結構良い感じに仕上がったかなーって満足していたのですが、問題有り過ぎで実用化に至ってませんorz。勿論この状態で走れますし、リプレイもちゃんとこのクルマが走っているのですが、問題点を書いていきます。もうどなたかのアドバイスが無ければもう無理っぽいです(笑)。どれだけ検索してもこんな事を書いているサイトは国内では見つかりませんでした・・。

1.ホイールがデフォのままで変わらない。
nogripにあったF550フェラーリF1スキン内にあるPOTENZAロゴのホイール・タイヤのテクスチャデータ(DDS形式)を同フォルダ内に放り込んでみたのですが、上の写真を見てもらって分かるようにミシュランのまま何も変わらず。色んなデータを見てみましたが、ホイール・タイヤ関連のテクスチャファイルは「FERRARI_F550_WHEEL_STYLE300.DDS」みたいに共通名みたいなので、ファイル名が違うからとかの理由ではないような気がしますが、何をどうやっても変わりませんでした;;。

2.リプレイ時に自分だけ浮いてる(笑)。
カースキンは2048ピクセルと1024ピクセルの2種類あって、これが高画質用と低画質?用なのかと思うのですが、リプレイで見てても他のクルマは遠目に映っている時は低画質用?テクスチャでアンチエイリアスが効いて滑らかな描写なのですが、私のクルマだけ遠くにいても高画質用のが表示されているのか、凄くクッキリ映っていて、それが影響しているのか凄く描写が重い感じです。尚且つ、アンチエイリアスが効いていないようでロゴマーク等がジャギだらけに見えますので、自分のクルマだけ凄く浮いて見えます・・。

3.ダッシュボード中央に謎の赤い板?が出現(笑)。
正常動作している他のクルマだと、カーボン柄の板であったり、ドライバー名が書かれたボードみたいになっているようですが、私のは何故かそこに真っ赤の板?が出ています(笑)。作り始めた最初は無かったような気がするんですが・・。窓ガラスのテクスチャを別のF550から移植したのが悪いのかもしれませんが、原因不明・・。

------------------------------------------------------------

1と3は調べまくればヒントも出てきそうな気がしますが、2だけがホント分からないです。昨晩も何とか完成させようと夜の早い時間からやってましたが、ここまで漕ぎ着けたのが明け方4時・・。仕事があるというのに何をやってるんだか・・。結局分からない事が多くて諦めて寝ましたが(笑)。

この辺りの情報に詳しい?方がおられたら、是非アドバイスお願いしますm(_ _)m。でも、疲れきりましたがもう少し要領よく出来れば、もっと時間は掛からないかもしれませんね。まだまだ鍛錬と学習が必要なようです・・。


※12/5追記 コメント欄にも書いていますが全て問題解決しました(笑)。