GTR2 毎夜鯖@Tukuba(Elise mod)

    0



昨晩は木曜日と言う事でエリーゼでのレースとなります。コースは投票結果、一昨日と同様筑波サーキットとなったようです。2日連続ですがエリーゼ用セッティングは当然ありませんので、ある程度合わせて走りこみます。走ってはピットに戻りセッティングの繰り返しを行いますが、タイムはそれなりに上がるものの、左側タイヤ(前後)がかなり発熱して、1コーナーや最終コーナーでどうにも踏ん張れません。
1周が短い事もあり、周回数も沢山こなせれるので、色々と足回りを弄ってみることに。フロントアンチロールバーや左タイヤ側の車高/空気圧/キャンバーなどかなりいじくってみました。結局、何となくマシになったかなぁというレベルというか、あまり良く分かりませんでした(笑)。それでもフリー走行では唯一52秒台に入れていたので、まあそれなりに決まっているのかな、という感じでしょうか。
予選はエリーゼ恒例のワンアタック。燃料4L(1周1.2Lチョイ消費。残り0.5Lからガス欠症状が出るので余裕目に)のみ積んで、タイヤ・セッティング含めフリー時のまま弄らず、暫く待機。53秒フラット付近までタイムが伸びてましたが、フリーでのタイムから落ち着いて走れば52秒台に入れてPP獲れると考えてました。残り3分でピットアウトしましたが、1周が短いだけにタイヤ+ブレーキのウォームアップはかなり重要です。しかしイマイチ上げきれずにアタックとなり、案の定1コーナーと第一ヘアピンでインに付けず・・。結局53秒3とフリーのタイムも上回れず予選4番手で確定。



さあ決勝です。セカンドローではありますが、4番手という偶数グリッドなので昨晩同様イン側スタートです。上手くスタートを切れれば1コーナーイン側のこちらが有利です。スタートは絶対決めようと気合が入ります。
私の目の前にいた2番手グリッドのcnさんが、何かの問題なのか突然宙に浮かんで下に落下(笑)。斜め横に向いた状態で停車する形となってしまい、慌ててグリッドに着き直されたのですが、その時に既にスタート直前になっていたようで・・。周りのエンジン音の高まりで私も気が付いて慌ててシグナルを見ても点灯していない感じ・・。あれ??って思ってたら、周りの車が動き出した(スタート)ので、慌ててクラッチリリースして飛び出すものの、前のcnさんは微動だにせず;;。恐らくスタートに気が付いてなかったんでしょう・・。それで衝突を避けようと急回避したので直ドリ状態に(笑)。急回避した私を後続車が避け切れず接触。完全にどうしようもない状況ですが、この一連の流れでコース中央にスピン状態で飛ばされ、ガンガン来るマシン数台に突っ込まれてしまいます。ホント後続車の方々に申し訳なかったです。

全車通過後に復帰したので、余裕で最後尾に;;。その後あちこちでの混乱に乗じて順位を上げていきますが、コースがコースだけに抜きどころは殆ど無く、相手のミス待ちという状況が続きます。最終的にはNigel Hikouさんの後ろまで迫りますが、完璧に抑えられて順位を上げられず。

12位チェッカーでしたが、内容を考えたら良しとしなければいけないようなレースでした。ここ最近はエリーゼだと予選・レース内容は良くても、結果がついてこないホント上手くいかないレースが多いですorz


■リザルトデータ

日時:2008/06/05 35戦目
コース:Tsukuba
車種:Lotus Elise Lotus F1 1988
予選:4位 53.371(+0.280)
決勝:12位 18:29.494 LAP20(+32.217)
レースラップ:11位 53.626 LAP8(+0.546)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html