GTR2 毎夜鯖@Zhuhai(SGT300 MOD)

    17



SGT300シリーズの舞台はズーハイ。過去2戦は雨宮RX-7で参戦していましたが、過去に使ったことのあるモスラーで参加。以前使った時も感じましたが、コーナーからの立ち上がりが結構厳しいマシンです。回転数を高めにキープしたいところですが、低速コーナーが多くストップアンドゴーなコースなので、できるだけ早くアクセルを踏んで低回転域のデメリットを無くしたいところ。コース的には得意なコースなので、ある程度のセッティングを作るのに時間を費やします。ギア比を設定した以外は、ウイング2/5、車高7.5/7.5、ブレーキダクト4、ラジエターダクト3、レブMAX、リアアンチロール最弱。それ以外は全てデフォのままです。
決勝は24周なので、半分に割ります。燃費走行で7.6L/周。通常で8.0L/周だったので、後半は十分問題なく、前半だけフォーメーションラップの兼ね合いで抑え目に走らないといけないようです。フリーを暫く走った感じでは、フロントタイヤはソフトでも十分行けそうです。タイヤはS/Mチョイスで決定。
予選はワンアタックなので、残り5分くらいでコースイン。なかなか良い感じで走れましたが、37秒6~7台に5台がひしめきあう混戦模様で、結局4番手からのスタートとなりました。



今回は予選4番手という事で、40kgのウェイトハンデが課せられます。タイヤは何とかなりそうなので、前半できる限りついていけるギリギリまで飛ばし、2スティント目は全開で走る予定に。あとはウェイトハンデがどう影響するかは走ってみないと分かりませんが・・。

決勝は初めて32台設定のようでしたが、フォーメーションラップ前から何台かのマシンがおかしなグリッドになっていたようですね・・。少し混乱状態の中、レースはフォーメーションラップからスタートへ。
フォーメーションラップで相当低燃費走行をしていたのですが、このコースは最終コーナーを立ち上がって比較的早くグリーンになります。それを完全に忘れて、ギアが3速くらいに入った状態でした;;。慌ててアクセル全開にするも全く加速せず、ギアを落として再加速しているうちに何台かに抜かれてしまいます。

その後、リカバリーして3位に上りますが、前にでたRothmansさんのペースに全く付いて行けずに単独走行になります。その後ムルシエラゴのoyaji555さんに追いつかれパスされ4番手に。さらにcnさんが追いついてきましたが、ここでピットイン。oyaji555さんが1周早くピットされていたので、2位Eldrickさん、3位私、4位cnさん、5位kazumaさんが並んでピットイン。作業は100L給油と前後タイヤ交換でしたが、この間にkazumaさんが真っ先にピットアウト。Eldrickさんと私とほぼ同時でしたが、ピットロードで接触・・。止まりきれませんでした;;。それ程ロスはありませんでしたが、4番手で順位復帰。5番手からcnさんがどんどん追い上げてきて、必死で抵抗するも縁石で滑ってしまってスピン・・。その後Eldrickさんのミスに助けられ4番手に浮上し、そのままチェッカーを受けました。

燃料は問題なかったですが、フロントSタイヤは少し厳しかったです・・。消耗し切るくらいではなかったですが、ほぼ使い切りに近いくらいまで消耗していたので、ペース的な事を考えてもM/Mチョイスのほうが良かったかもしれません。それにしてもcnさんは速かった・・。


■リザルトデータ

日時:2008/06/28 3戦目
コース:Zhuhai GP 2004
車種:LEYJUN DUNLOP MT900 A&S RACING
予選:4位 1:37.768(+0.111)
決勝:4位 41:41.275 LAP24(+21.129)
レースラップ:7位 1:38.919 LAP15(+1.306)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_sgt/Japan_SGT300_Series.html