GTR Evolution 毎夜鯖@Spa-Francorchamps 2003

    4



一昨日は鯖機トラブルということで中止になったスパでしたが、GTR2参戦もせず30分ほどセアトで練習してました(笑)。なので中止と聞いて気合入りまくりの私はショックでしたが(笑)、昨晩もGTR2に目もくれずにスパを走りました。この2日で1時間ちょいは走ったでしょうか(笑)。主にセアトとスパイカーの乗り比べだったのですが、セッティングはどちらも同じような傾向にしてみました。ウイングは2-2、デフ35/45でプリロード2、車高7.5/7.8、足回りはリバウンドを前:かなり柔らかめ・リア:多少柔らかめ、キャスター3.0、リアアンチロールバーを最弱、ギア比はGTR2で走っていた時と同じようなシフトポイントになるよう調整。
セアトではストレートは速い気がしたのですがやはりコーナリング性能という面では、クリップ通過後からアクセルオンでどうしてもプッシュアンダー気味に膨らんでいくので、アクセルオンが遅れ立ち上がりが若干遅くなり、結果ストレートエンドの速度が思ったより伸びないという傾向があった感じです。なのでそれほど多くの時間を走らせてはいなかったのですが、20秒を切るのは結構大変そうな感じでした。
スパイカーだとコーナリングがかなり速くなるので、立ち上がりも良くて結果ストレート速度が伸びてました。レ・コンブ進入手前で260km/hくらいまで伸びていましたし、コーナーもブレーキングポイントさえ誤らなければグイグイ曲がる印象です(GTR2ほどではありませんが)。
すぐに19秒台に入り、燃料13Lでアタックラップ2周としてアタックしてみたら18秒台に。バスストップでもっとカット気味に走れば更にタイムが伸びそうでしたが、ペナが怖いのであまり無茶はしませんでした(笑)。



前置きが長くなりましたが(笑)、JOINした瞬間空が暗いので雨を確信しましたorz。コンディションを見るとFloodedでコースはHeavyRain・・。ようするにドシャ降りということです(笑)。それまでに作っていたセッティングからウイング角度を2-8にし、タイヤはレインを履いてピットアウト。
35秒台から少しづつタイムを上げていって最終的には29秒台に。この時点で最大のライバルと思っていた(笑)Eldrickさんと2秒差をつけてトップタイムでしたので期待が膨らみます。

予選は変わってドライに。セッティングをドライ用に戻し(といってもウイングを2-2に変えるだけですが)、アタック開始。アタックラップ1周目で19秒7台が出て暫定トップに。2周目にミスってピットイン。残り8分くらいで最終アタック。アタックラップ1周目はミスって伸びなかったので、2周目に賭けますがミスってコースアウト。この時点で残り3分ほどだったので次周のアタックは時間的に無理と思い不本意ながらピットへ。この時点でもまだ暫定PPの位置にいたのですが、やはりEldrickさんが19秒3台までタイムを伸ばし逆転。結局2番手からのスタートとなります。

予選残り1分の時点でピットアウトし、スタート練習を入念に行いました(笑)。

----------------------------------------------

決勝は8周、少しだけ雨を期待しましたが(笑)ドライコンディションでした。とにかくスタートで混乱に巻き込まれないよう、出来ればトップでオールージュを通過して自分のペースで走りたいところ。
練習の成果?もあってスタートはドンピシャかつトラクションも上手く掛けれてEldrickさんと横並びになります。オールージュ進入でサイドバイサイドだったので、アウトに膨らんで押し出す事だけはしてはいけないとアクセルを戻してしまったのですが、これがまず最初の失敗でした;;。




若干失速してケメルストレートでイマイチ伸びの悪い私の後方から、ストレート速度が速いっぽいEmirioさんとyoppe_eekさんにあっという間にオーバーテイクされてしまいます。




アウトから頑張って張り合おうとして曲がりきれずコースアウト。第2の失敗ですorz




コース復帰して5番手で何とか戻るもののRodgersさんに抜かれてしまい6番手に。ペース的にはこちらのほうが良さそうでしたが、激しい攻防で前との差がどんどん開いていき、結構焦ってきます・・・。




ケメルストレートエンドで2度ほど抜くものの膨らんだ私を抜き返されてしまいます・・。かなり楽しい攻防でしたが、何とかしてトップグループに追いつかなければ・・という焦りがどんどん高まってきてました;;。




スタブローを超えてブランシモンへ向かう全開区間でスリップに付いた私は左ラインへ寄せたのですが、そこでリアタイヤが一瞬コース外の部分に僅かに乗り上げてしまったようで・・・




やってもうた・・。




12番手くらいまで落ちて、そこから追い上げるものの集中力が途絶えてしまってミス連発の何時もの状態に(笑)。




オールージュで姿勢を乱し激しく激突(笑)。GTR Evoはこれでも殆ど壊れないんですよねー。GTR2なら一発リタイアものの激突でしたが、何事も無かったかのように再び走り始めました。この時のシーンをリプレイで見てましたが、テールランプが4つ外れて飛んでいってました(笑)。芸が細かいです(笑)。




最終的に8位まで順位を挽回してチェッカー。チェッカー後は自動操縦になってしまうのですが、そこで自動的?にスピンされてたxanavi-yuukiさんに自動的に激突して終了(笑)。最後までこんな感じでした;;。




----------------------------------------------


今回は本当に悔しかったですねー。レース終了後にこれだけ悔しいと思ったのはホント久々です・・。初優勝を飾るのはここしかないとメチャクチャ気合入れてたんですが、結局ダメでした。レース展開としてはRodgersさんとの激しいバトルもかなり楽しめたのですが、ミスしたり終始誰かに引っかかってしまったりと、本来のペースで走れた周が殆ど無かったというのが痛かったですね・・・。それは誰のせいでもなく最初にミスしてそういう状況にしてしまった自分が悪いので、自分自身への不甲斐なさと悔しさだけが残ったレースでしたorz

ちなみに意外と思われるかもしれませんが、PPは2度あるものの優勝はおろか表彰台すらまだ獲得していない状況なので(笑)、何時になったら表彰台圏内でチェッカーを受けられるのか、今後のコース予定を見ていても何だか当分無さそうな気がします・・。


■リザルトデータ

日時:2008/10/08
コース:Spa-Francorchamps 2003
車種:Spyker C8 Spyder GT2R Motors TV Competition
予選:2位 2:19.770(+0.464)
決勝:8位 19:39.406 LAP8(+45.227)
レースラップ:3位 2:20.602 LAP5(+0.777)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_GTRevo_2/Maiyo_Evo_000.html