GTR2 毎夜鯖@SGT第2戦Montreal

    13



更新がめっちゃくちゃ遅くなりました・・。XP用HDDがお亡くなりになったのに加え、Vista用HDDも異音を発しながら強制終了連発という非常事態になっていたので;;、日曜日にHDDを急遽買いに行ってさっきまで復旧作業を行っていましたorz。ほぼ直前までの環境に復帰しましたが、ほんとこの生産性皆無な作業は辛過ぎです・・。まあHDD(WestenDigital製)を500GBにしたのですが、全般的にアクセス速度がかなり速くなったので、まあヨシとします;;。

さて(笑)、今回のSGTシリーズはカナダのモントリオール、ジル・ヴィルヌーブサーキットです。フィニッシュライン上に書かれている「Salut Gilles(やあ、ジル)」を見てちょっと感動でした(笑)。といっても実は私、レース開始までメルボルンと勘違いしていて、JOIN直後のコース図を見て焦りました(笑)。まあどちらも走ったことがないコースではありますが、F1を長い間見ているので大体のレイアウトは頭に入っているはずです(笑)。
早速走り出してみますが、F1でもよく言われている事ですがブレーキがかなりきついコースですね・・。ダクトはいつも3で走っているのですが、それでもかなりの温度上昇だったので、このコースはブレーキにキツいという話は本当なんだなーと再度感動(笑)。
今回はRAYBRIG NSXでの参戦です。とりあえずセッティング出しの為に走りこみます。ウイングは2-8に決めてコーナー重視で走ることに。細かいセッティングは忘れてしまいましたが、そんなに特殊なことはしていなかったと思います。フリーで29秒台が出て良い感じで予選を迎えます。終盤にアタックし1:29.207でPP獲得。2番手は+0.078差でRodgersさんのMOTUL AUTECH Z、3~4番手にTORAOUさんとtakkamさんのSupra勢が続きます。



決勝です。今回はスプリントレースなので、燃料・タイヤ消耗は共にノーマル設定の12周となります。PPスタートを何とか生かしたいところですが、スタートシグナルがレッドからグリーンにならずに消灯(F1風)になったので、焦ってブレーキを踏んでしまい、思いっきり遅れてしまいます・・・。こりゃだめだ・・と思ってたらリスタートのようで助かりました(笑)。
仕切りなおしてスタート前。ライトが消えるのか点くのか分からなかったので、HUD(タイムカウント)が動き出したらスタートとアドバイスを頂いたので、そちらを集中することに。




2度目のスタートはバッチリ決まってトップで1コーナーからのS字をクリアしていきます。2番手にRodgersさん。




1.5秒差ほど2位以下を引き離し、ここからペースアップを図ろうと思いましたが、思いの外タイムが上がらず、逆に少しづつ詰められていく状態に。




やばいなぁ・・と思いながら必死で走りますが、焦りが細かいミスを誘発し(笑)、どんどん差がなくなっていきます;;。ついに真後ろまで攻められてきました・・。




最終シケイン立ち上がりで縁石にリアを取られて大きくカウンターを当ててしまいます。これで失速してしまい、Rodgersさんが一気に迫ってきます。これはまずい(笑)。




ストレートで横に並ばれ、頭ひとつ抜け出されてしまいます。次は1コーナー(左)ですので、インを取られてしまってますが・・




ブレーキを少し我慢して奥側のラインから進入し、次の右のインを狙います。うまくいくか・・




何とか飛び込めました。この辺りはRodgersさん、しっかり状況を把握されているのでしっかりラインを開けてくれてます。




今度は私がイン側なのでアウト一杯には膨らめませんので、コンパクトな旋回になってしまいます。よって再びサイドバイサイドに。この先の連続するコーナーが非常に怖いです(笑)。




お互い意地の張り合いのようにサイドバイサイドを続けます(笑)。私もここまできたら引けません(笑)。いくところまでいきますよ~




次のシケイン上の右~左もサイドバイサイドのまま進入。正直このあたりはお互いがしっかりラインを残して走らないと即接触→クラッシュorスピンとなってしまいますが、あうんの呼吸で接触もせずにクリアしていきます(笑)。かなりアツかったです。




まだ続きます(笑)。しかしこのあとは右の高速コーナー。昔オリビエパニスがクラッシュして骨折したコーナーですね(笑)。




ここは通常ラインでもアウトぎりぎりまで膨らむコーナーなので、ここで何時も通りに走ってしまうとイン側の私がアウトに膨らんでRodgersさんをコースオフさせる恐れがあったため、已む無くここでアクセルを緩めます・・。うーん完敗です;;




ついに順位逆転。かなりの間サイドバイサイドの攻防だったように思えます(笑)。久々にアツく燃えたバトルでした!




ただペース的には私も悪くなかったので、この後はずっとRodgersさんの真後ろを走ります。そして300クラスの周回遅れのマシンがチラホラと出てきたので、レース中に初めてだと思いますがヘッドライト点灯(笑)。かなりのバックマーカーが出てきていたので、かなりスリリングなシーンも多かったですが、皆さん上手に譲って頂いて感謝です。




バックマーカーをうまく利用してオーバーテイクできないかと模索してましたが、その機会も訪れず・・。レースも終盤に。




迎えたファイナルラップ。何とか食らいつこうとコーナーで少しハンドルをこじりすぎたのか、リアからスライドが始まり、コントロールもむなしくハーフスピン状態に;;。これで一気に4~5秒のマージンを作ってしまい万事休す・・・。




後方からTORAOUさんも来ていたので、さらにミスすると抜かれるくらいのタイム差だった為、慎重に走ります。




2位チェッカー。優勝はRodgersさんでした。日産勢の初優勝ですね!おめです~




-------------------------------------------------------


いやー勝てはしませんでしたが、非常に楽しいレースでした。このSSを撮る時にリプレイを見ていましたが、レースの7割は0.5秒差以内のバトル状態がずっと続いていたような感じでしたね~。非常に楽しませてもらいました。

開幕戦、そして今回の第二戦を見る限り、耐久になるとNSXとZはかなり厳しい戦いになる感じですが、スプリントだとどの車が勝ってもおかしくないような感じですねー。しばらくNSXに乗ってみたいなと思ってますが、300クラスにも乗ってみたいですし、次あたりはユンケルでも乗ってみようかなーと計画中です(笑)。でも500クラスのポイントランキングも熾烈を極めてきているので(笑)、やっぱりNSX乗るかもしれませんが・・・。




バトル動画



■リザルトデータ

日時:2009/01/17
コース:Gilles Villeneuve Circuit
車種:HONDA NSX / RAYBRIG NSX
予選:1位 1:29.207(-0.078)
決勝:2位 18:15.726 LAP12(+4.739)
レースラップ:2位 1:29.614 LAP8(+0.379)
詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング