GTR2 毎夜鯖@Enna Pergusa

    2



超久しぶりのエンナです。リプレイを見る限り、前回走ったのが去年の9月なので、約半年振りとなります(笑)。このコースは超高速サーキットでストレート区間を繋ぐシケインが2箇所あるのですが、ここが毎回マシン墓場となる場所でして(笑)、とにかく完走率が一番低いサーキットではないでしょうか。
今回久々にRSRではなくセアトをチョイス。高速コースだけにこちらの方がアドバンテージがありそうな感じですので(笑)。早速フリーを走り出しますが、タイムが全く出せません。正確には出せないというよりクラッシュして1周走れないというほうが正しいですが(笑)。ウィングは2-2辺りで走ってみたり1-1で走ったりまたまた2-3にしたりと色々やってみましたが、あまり変わらないというか、良く分からなかったので(笑)、とにかく1周完走を考えて走る事に。だんだん慣れてきてまあまあ走れるようになりましたが、それなりのタイムを出す前にフリー終了・・・。予選はウイングを再度2-2にして、真っ先に飛び出していきました。しかし、いきなりクラッシュしてしまいますorz。こりゃダメだな・・と思いながら再度ピットアウトしてアタックします。フリーでは1分37秒9しか出ていなかったのですが、いきなりまぐれで1:34.838のタイムが出て暫定3番手に。そのまま抜かれる事無く予選3位で終える事が出来ました。それでもPPのxanavi-yuukiさんには0.8秒ほど遅れていたのでお話になりませんが;;



スタート前。このセアトは低速トルクがスカスカ過ぎてスタートで上手くいった試しがありません(笑)。今回も1コーナーまでに大きく順位を落とすだろうな・・と思いつつスタートの準備をします。




スタート。予選2番手のTAM'Sさんが大きくミスって2番手に。後方からRodgersさんがロケットスタートで飛び出されましたが、行き場を失って大きく後退・・。誰にも抜かれず1コーナーを通過出来たのはセアトでは多分初めてと思います。




トップはxanavi-yuukiさん。やはりクラッシュを避ける為かなり安定ペースで走られていたので、最初からイケイケな私はぐんぐん追いつきます(笑)。




最初のシケインで大きく姿勢を乱したxanavi-yuukiさんにオカマを掘りかけて(笑)、シケイン通過直後にフルブレーキング;;。死ぬかと思いました(笑)。




しかしその反動でコースを若干オフしたyuukiさんでしたので、ここでトップに浮上します。後ろではAkimさんがドリフト大会(笑)。




第二シケインでyuukiさんが大きくバランスを崩し、その間にModenaさんが2番手に浮上。しかしこれで2位との差が結構離れたので、かなり気が楽になります。




2番手争いがかなり激しくなってきていたので、この間に差を広げようと思ったのですが・・・




第一シケインの餌食となりますorz 幸いダメージは無くコース外に吹っ飛んだだけでしたが、これで7番手まで順位を下げます・・。




ここからどこまで順位を上げていけるか。オーバーテイクを仕掛けていくというよりは、いかにミス無く生き残れるかという部分が最重要です(笑)。




トップのフェラーリModenaさんが見える位置につけているので、まだまだ何が起こるかわかりません。




その後、JINTEIさんのミスに助けられ、それに引っかかったRodgersさんも抜き、4番手まで上がっていきます。その後トップ争いをしていたModenaさんがアクシデントでコースオフ。これで3番手まで順位を上げます。やはりこのコースは何が起こるかわかりませんね(笑)。さあ目の前のyuukiさんを抜いたら前はトップのwatsonさんだ、と気合が入りますが・・




第一シケインで刺さってしまったyuukiさん(笑)。いきなり目の前でこの状態だったので、もう死ぬしかありませんでした(笑)。




あああああああああああ(笑)




見事に垂直立ちしております(笑)。この後着地したのですが、自分がコースのどの辺りに居るのか瞬時に判断できず、後続の二次災害を避ける為已む無くESCを押してリタイアに。




-------------------------------------------------------


いやー、最近はこんなレースが多いです;;。まあでも、こればっかりはレースですので仕方がありません。逆に言えば、これこそエンナといった感じですね(笑)。

次このコースを走るのが何時になるのか分かりませんが、あまり上手く走れないとはいえ、結構こういう荒れたレースとなるコースは嫌いじゃないので(笑)、次回は頑張りたいと思います!。レース参加されてた皆さんお疲れでしたー。


■リザルトデータ

日時:2009/02/02
コース:Enna GP 2003 Autodromo di Pergusa
車種:Seat Toledo GT Darro Motorsport
予選:3位 1:34.838(+0.886)
決勝:20位 DNF LAP5(+6Laps)
レースラップ:2位 1:35.320 LAP4(+0.337)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html