毎夜鯖@Hidden Valley

    12



今回はHidden Valleyでのレースです。ここは初コースなのでJOIN前にコースDLしますが、周回数が18周との事なのでショートサーキットなのかなーという感じ。コース図を早速見ると結構短い感じですが、長いストレートとテクニカル?セクションが入り混じった中々面白そうなレイアウト。早速セッティングを何時ものやつを基本に適当に弄ってコースインします。
全体的にあまり突っ込み過ぎると、コースオフする事もありますが立ち上がりがでロスする部分が多いような感じなので、出来るだけ早めのブレーキングを心がけて立ち上がり重視を何時も以上に心がけなければいけないような雰囲気です。それでもプラクティス後半くらいまではマトモにタイムが出せずグダグダな走りでしたが、終盤には大分慣れてきてそれなりのタイムが出てきます。それにしても1コーナーが結構難しく、ちょっとブレーキングをミスると直ぐにコースアウトしてしまいます・・・。
予選では1:04.748を出し5番手に付けるものの、AudiR8のBeh2007さんが4秒3までタイムを伸ばしてPP獲得。2番手にBiturboのRothmansさんが4秒4台を出していましたので、予選終了前にセクタータイムを比較。するとセクター2までは互角のタイムが出ているものの、セクター3でかなりロスしているみたいです。確かにこの区間は今ひとつシックリきてなかったのですが・・。決勝は何とか上位に付いていければ・・という感じでしょうか。





決勝スタート前です。PPはBeh2007さん、2番手にRothmansさん、3番手にEldrickさん、4番手にModenaさん。




スタートは結構決まり、1コーナーに向かって上位勢と横並びで進入。危険な雰囲気がしたのでアウト側から回ろうとしましたがタイヤが冷えていてグリップせずドアンダーで外に膨らみます。イン側からRothmansさんがスライドしながらコースアウトしていったので、間一髪で避けます。




後方で多重クラッシュが発生して、凄い事になってました(笑)。




混乱に乗じて私も2番手に上昇。トップのModenaさんを追いかけます。




3番手に下がったBeh2007さんと若干接触してドリフト大会に(笑)。何とか持ちこたえましたがヤバかったです(笑)。




序盤はModenaさんの後方をうかがいますが、ジワジワと離されていく感じに・・。何とか付いていこうと頑張ります。




が、2周目の1コーナー立ち上がりでリアをスライドさせすぎてしまい、イン側に飛んでいってしまいます;;




あー序盤でまたやってしまった・・・と気落ちしながら3番手で戻ります。後ろからRodgersさんが一気に追いつきますが、




何とか抑えて順位を守ります。5番手争いはS Wind51さんを先頭に凄いことになってます(笑)。




何とか差を広げようと無理をしてしまい最終コーナーでミスってはみ出します・・。これでRodgersさんに抜かれます。




最終コーナーでフラフラして立ち上がったので失速気味に。後方からS Wind51さんが迫ります。みなみ風さんと言う方がお馴染みですが(笑)、オープニングラップの混乱を上手くすり抜けて5番手まで上がってきています。これは負けられないと気合が入ります(笑)。




1コーナーのブレーキング勝負ではイン側を抑えきれずにアウトから旋回。イン側から姿が見えていたので、この次の右コーナーのインを取るべく位置をキープします。




何とか抑えきったものの、S Wind51さんが最終コーナーでシフトロックしたっぽい挙動で一気にスピン、コースアウト。うーん残念でしたが、近いうちに常にこの位置で争うようになるんでしょうねー。楽しみです!




さて私のほうは、Rodgersさんの後方から食らい付いていきます。スリップ効果で差を保ちながら、隙あらば行こうと考えますが、焦りは禁物。暫くは後方から様子をうかがいます。




ずーっとテールトゥノーズの戦いで、私自身のテンションも上がっていたので、ずーっと3番手争いをしていると思ってました(笑)。この時2番手のBeh2007さんがコースアウト。




そしてトップ独走中だったModenaさんも1コーナーでコースアウト。これでこの争いがトップ争いに変わります。しかし、私はこの時点でその事に全く気が付いていませんでした(笑)。




この頃に順位を見て2番手となってる事に気がつき心拍数が上がります(笑)。え、これってトップ争いやん!って感じで(笑)、かなり気合が入ります。




その後も後ろにピッタリ付いた状態でレース後半を迎えます。バックマーカーが少しづつ出てきたところで、最終コーナー付近でRodgersさんが少し詰まります。ここは逃してはいけないチャンスと一気に攻め込みます。




1コーナーでイン側から入るものの少しアウトにふくらみ、イン側からサイドバイサイドで並走します。暫く並んで走行した後、イン側になるこの位置で前に出ます。これでトップに浮上!。しかし後方から強烈なプレッシャーで襲い掛かってきます。ここからが辛かったです(笑)。




最終コーナーでスピンしている車が。動きを読んで何とか避けれました。これは運が良かったです・・・。




レースも終盤。次のフィニッシュラインを通過してファイナルラップです。コース距離が短いとはいえ、18周はかなり長く感じます。とにかくここまでミスなく行けたので抑えきって勝ちたいところ。




しかし勝ちを意識するとミスってしまうもので、最終コーナー立ち上がりではみ出しそうになり縁石の上でフラフラしてしまいます。若干失速してあっという間に真後ろに。これはヤバイ・・。




ストレートで必死でブレーキングを我慢しましたがイン側からRodgersさんに入られてしまいます。すかさずクロスラインを狙おうとしましたが、私自身もアウト側に膨らんでしまいます;;




万事休すかと思いましたが、前方に再びバックマーカーが出現。コース的になかなかスムーズに抜けない感じなので、これは最後のチャンスかと思って最後の力を振り絞って走ります。




最終コーナー手前。ここで何とか上手く後方について、フィニッシュラインでうっちゃりたい!と気合の突っ込みを・・・




で、そのままやってしまいます・・・・・・・(笑)。




最終コーナーへ復帰するとき、アクセルを煽りすぎてコース上でリアがスライド。後方から3位争いをしていたHitMさんとsatorukoさんの目の前に出てしまって、HitMさんはコントロールを失いスピン。これはホント申し訳なかったです。しっかり後方確認(左確認)をするべきでした。気持ちが高ぶっていて集中力が怠慢でした・・ほんとスイマセンorz




satorukoさんを抑えて2番手チェッカー。最後が申し訳なくて気落ちしてフィニッシュでしたが、レース自体はホント楽しかったです。




--------------------------------------------


久々の最初から最後までバトル状態、しかも18周ほぼ丸々気を抜けない展開でしたので、ホント疲れました。オッサンをもう少し労わってくださいRodgersさん(笑)。それにしても、最後までどっちが勝つか分からない展開に思えたので、私自身かなり楽しめました。記憶に残るレースだったように思えます。

まあ順位的には2番手だったとはいえ、大きなミスを3回はやってしまってるので、その点で言えば、ここ最近のミス多発レースに今回もなってしまった訳で・・・。この辺り、ホント改善していかなければいけないです。PPから逃げて差を広げてトップフィニッシュという展開は何時も全くミスらないんですけどね(笑)。プレッシャーに弱いという事は間違いなさそうです;;


■リザルトデータ

日時:2009/02/26
コース:HiddenValley
車種:Porsche 997 GT3 RSR OGURA CLUTCH Panasonic Racing
予選:5位 1:04.748(+0.364)
決勝:2位 20:00.470 LAP18(+4.408)
レースラップ:5位 1:05.163 LAP14(+0.292)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html