GTR2 毎夜鯖@Queensland+F1 1979

    8



明日になると面倒臭くなるので急ピッチで更新しときます(笑)。先ほど走ったQueenslandでのレースの模様です。カタカナの「コ」の字のようなレイアウトでオーストラリアのコースだと言う事は先ほど調べて分かりましたが(笑)、全く未知のコースだったので、とりあえず適当なセットアップで走ってみる事に。前半の高速コーナーを2つ抜けてからはヘアピンと直角コーナーで結んだレイアウトのようで、直ぐにコースは覚えられましたが、リアを滑らせながら曲げるという感覚でずっと走っていたので、立ち上がりでフラついて失速気味になるという部分を修正しつつ走ります。その走り方のほうが面白いのですが(笑)、タイム的にあまり宜しくないかな・・という感じでしたので。
プラクティスではトップタイムをマークして終了。予選ではどうなるかと思っていましたが、Biturbo、M3、997RSR、AUDIワイドが入り乱れた物凄い僅差の予選に。1分6秒台には入れましたが、6秒8台に5人も居るような状況(笑)。この時点で6秒8台のビリタイムだった私ですが(笑)、コンマ1タイムを上げるだけで7位から4位付近まで上がるので最後の最後まで頑張りましたが自己タイムを更新できず・・。結局予選7番手からのスタートとなります。リアタイヤはミディアムでいく事にしましたがフロントタイヤをソフトにするかミディアムにするか悩んだ末、ソフトでいく事に。



決勝スタート前。PPはRothmansさん、2番手にEmperor-Dさん、3番手にRazheadさん、4番手にShin-1972さんと続きます。7番手スタートからどういうレースになるか・・。




スタートは上手く決まり何とか順位を上げようと出来るだけインラインを通ります。予選4番手のShin-1972さんがアウト側にコースアウトしていき、順位を上げます。




Ryoさんが若干ミスされて、この間にModenaさんと私が相次いでパス。5番手に上昇します。




最終コーナーは思いきりリアが流れるポイントなので、スライドさせながらアウト側縁石にラインを持っていくような走りをしていました。かなりリスキーでしたがイケイケで行きます(笑)。




レース中盤以降までModenaさんの後方で様子を伺います。しかしジリジリ離されていきます・・・。




どうも左フロントタイヤを酷使しているようで、だんだんとグリップレベルが落ちてきています。コースレイアウト的に左フロントがキツくなるだろうなとは思っていましたが、やはりミディアムにしておくべきだったか・・・と後悔し始めます(笑)。




最終コーナーでスライドが止まらず大カウンター状態に。これはやばい・・




見事にハーフスピンしてしまい(笑)、後ろからRyoさんにブチ抜かれてしまいます;;




暫く後ろから攻め込みますが、タイヤが厳しいのか低速コーナーで差が詰まります。しかしストレートではまったく付いていけません;;。ミスを狙うしかないかと考え、とりあえずプレッシャー攻撃に切り替えます(笑)。




しかし差が少しずつ離れていって、挙句の果てに私がコースアウト(笑)。何やってんだか・・・




大きくミスされたのか、目の前にModenaさんが。しかし追い詰める力は残っていなく、ジリジリと離されていきますorz




17周の長いレースでしたが、何とか6位でフィニッシュ。優勝はRothmansさんでした。OMEEEEEです。




--------------------------------------------------------


先週日曜日に走ったF1 1979の2レースも振り返ります。ただWatkinsglen 79のリプレイデータが何故か無かったのと、Zandvoort 79は一瞬で終わったので、画像も殆ど撮ってません(笑)。


ワトキンスグレンはスタート直後にリアから吹っ飛んでしまってコンクリートウォールに激突。タイヤがもげて終了orz。レースはRyoさんが優勝。後方から安定した走りでS Wind51さんが2番手に。ずっとカメラ映像見てました(笑)。完走数台の超サバイバルレースでした(笑)。




ザンドボートは予選で良いラップが出そうだったのですが、最終コーナー立ち上がりでガス欠(笑)。惰性でフィニッシュして2番手に;;。決勝はシグナル点灯に惑わされて思いきりフライング→ブラックフラッグorz

すぐに右に避けて、最後尾から淡々と走ります。


残り1周くらいで、1コーナーにオーバースピードで突っ込んでしまい、止まりきれずガードレールに激突。マシンはバラバラで一発リタイアです(笑)。




--------------------------------------------------------


それにしても、ここ最近の皆さんのレベルの向上はかなりのものがありますね・・・。予選はおろか決勝でもそうですが、ホント上位キープするのが至難の業になってきたような気がします。それだけやりがいがあって面白いのですが、流石に疲れが取れませんね(笑)。
今回、レースにtorafuguさんが初参戦され、プラクティス中に後ろからパッシングをお見舞いしてみたら反応が返ってきて嬉しかったです(笑)。まだ全然慣れていないみたいでしたので、レースでは大変な感じでしたが、これからどんどん慣れていって上位を争いたいところですねー。みなみ風さんも今まさに向上中ですし、こうやってお馴染みの顔が増えていくのは嬉しいものです。


■リザルトデータ

日時:2009/03/02
コース:Queensland
車種:Porsche 997 GT3 RSR OGURA CLUTCH Panasonic Racing
予選:7位 1:06.899(+0.251)
決勝:6位 19:24.135 LAP17(+13.896)
レースラップ:1位 1:06.671 LAP6(-0.053)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html