GTR2 JPN-MYS鯖@SPORTSLAND SUGO

    2



ちょっと記事が遅くなってしまいましたが、ホッケンハイム耐久での優勝に気を良くして参戦(笑)。菅生は以前までは結構得意なコースだという認識だったのですが、今年?に入ってからどうも上手く走れないというか、思ったようにタイムが伸びなく(というより周りが速くなってる?)、特にROC菅生ラウンドでは悲惨なレースだったというのもあって、ここ最近では苦手意識しかないコースです・・。
プラクティスからまあまあのタイムは出ているのですが、何時もの上位勢には追いつけないな・・というタイム差を付けられてしまっていて、半ば諦めモードです(笑)。多分このコースは突っ込み過ぎるとタイムが出なくなると思われるコーナーが多々あるのですが、その殆どを突っ込み過ぎてるんですよね(笑)。特に最終コーナーの遅さは特筆すべき感じですorz。ここで前の車に追いつく事が殆ど無く、むしろ差が開いている後方の車に一気に詰め寄られる感じといいましょうか。早くアクセルを開けるとアンダーでどんどん外に膨らんでいってしまいコースをはみ出るという事が多いので、出来るだけアクセルワークで向きを変えつつ走るのですが、その中間区間で差を詰められてる感じなので、そこは他の方々はもっとアクセルを上手く開けてるんでしょうかね・・。ホントこの最終コーナーはよく分からなくなってます;;。ROCの時も同じ事を言ってましたが、練習せず放置していた私が悪いんですけど(笑)。
まあそんな感じで予選は26秒中盤で5番手に飛び込みましたが、トップのxanavi-yuukiさんとは約1秒の差。今度レースがある時は必ず事前練習して苦手意識を克服します(笑)。




5番手からスタンディングスタート。ポルシェのトラクションを生かして上手くスタートを切りたいところ。





スタートは可も無く不可も無くといった感じでしょうか(笑)。5番手で1コーナーに。





4コーナー進入で、若干アウトに膨らんだMinami51さんを見逃さず、コンパクトにインに入り込んで、次のS字で前にでます。





xanavi-yuukiさん、Rothmansさん、zerosikiさんの3台に追いつくべく走りますが、予選ペースから考えても置いて行かれるだろうなと思い、無理せず走る事に。





しかし3台が激しいバトルをしているのでタイムが伸びず、あっという間に追いついてしまいます。





zerosikiさんの後方で詰まったxanavi-yuukiさんのアウトに一気に並び、仕掛けようと思いましたがブレーキングポイントを僅かに過ぎてしまい追突しかけてしまってアウトにはみ出てそのまま真っすぐへ・・。またやってしまったなぁ(笑)。





9番手まで落ちてしまい、後方からはRodgersさん。いきなり戦闘モードです(笑)。





最終コーナーで追いつかれて、メインストレートで一気に迫ります。





アウト側から踏ん張って、3コーナーのインに入れるようサイドバイサイドで通過。





しかしRodgersさんも引かず、ずっとサイドバイサイドを続けます。何とか前を抑えましたが、SGTモントリオールのバトルを思い出すようなフェアなバトルです。





何とか前を抑えているものの、最終コーナーで一気に追いつかれるパターンが続きます。





それでも何とか凌ぎつつ、前を走るaokingさんに追いついていきます。





抜ける位置までいけるかな?と思ってたら、最終コーナーで再び一気にイン側に入られます;;





再びメインストレートで並走。ウイング2-7で決勝を走っていましたが、ストレート速度を見る限り、Rodgersさんの方が若干立てていたのか、私の方が少し伸びている感じでした。





再びサイドバイサイドから3コーナーでインを取る私。それにしても、以前から思いますが、Rodgersさんの攻防は非常にフェアで、走っていて安心感が物凄くありますね。





3コーナーで前を取ったので少し凌げるかな?と思いましたが、4コーナーでアウトから一気に仕掛けてこられます。何とか耐えますが、左フロントがかなりやばくなってきています・・。ステアリングをこじり過ぎてるのは分かっているんですが、これがいけなかった(笑)。





何とか耐えつつまだ前を走行していますが、バトル状態が続いている為ペースも良くなく、後ろからUMQさんが迫ってきます。





そしてリプレイを見るかのように(笑)最終コーナーで再び後方に・・。





しかし今度はRodgersさんが上手でした。アウト側から並走を許さず、ここで一気に前に出ます。万事休すか・・。





後ろに下がりましたが、今度は少し冷静になれて差を広げられずに付いていきます。ストレートのスピードが若干分があって、スリップに入ると結構近づけていけたので、差を保てたのかもしれません。





チャンスを伺ってスキあらば・・と思ってましたが、3コーナーアウト側のダートに僅かにのってしまいジエンド(笑)。ここのダートは少しでも乗ったら一気に失速してコントロールを乱すので、絶対乗ってはいけないのですが、やっちまいました;;。





ここでUMQさんに行かれてしまい、復帰するまでに数台に抜かれてしまいます・・。





前方にはDon-3rdさんとpjmさん。最後で再びバトル状態に。しかし周回は残りわずか。





ファイナルラップ、前を走っていたDon-3rdさんが無念のコースアウト。これで一つポジションを上げます。





あと1周あったら多分抜かれていたと思いますが(笑)、何とか抑えて11位フィニッシュ。





---------------------------------------



順位こそ低迷しましたが、非常に面白いレースでした。特に中盤のRodgersさんとのバトルはホント久々にアツく燃えました。途中何度か軽く接触したシーンもありましたが(スイマセン)、こういうアツいバトルが出来るのはお互い信頼しているからこそじゃないでしょうか。モントリオールでのNSXvsZのバトルもそうでしたが、何時も楽しませてもらってthxです。残念なのは何時も競り負けてる事ですが(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/11/19
コース:SPORTSLAND SUGO
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:5位 1:25.667(+0.981)
決勝:11位 22:06.421 LAP15(+27.617)
レースラップ:5位 1:25.770 LAP4(+0.556)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/2099624/GTR2Result%205/GTR2Season5_000.html