F1速報PLUS「F1熱狂時代2 日本人ドライバー伝説」

    14



F1関連の雑誌(文庫除く)を買ったのは本当に久しぶりです。昔はGPXをレース翌週の土曜日発売で10年近く買い続けてまして、未だに本棚の大部分を占めていますが(笑)、今回は思わず買わずにいられなかった本でした。
表題通り、F1を走った日本人ドライバーの特集雑誌となるのですが、内容はホント最高でした。今現在のインタビュー記事が中嶋・鈴木・片山・高木・中野・井上・佐藤と掲載されていて非常に興味深い内容でした。特に、この名前の中で「ん?」と思われた方も居るかもしれませんが(笑)、なんと井上隆智穂の最新インタビュー記事まで掲載されています。これだけでも必見じゃないかなと思います(笑)。マーシャルカーに轢かれた事ばかりがクローズアップされた印象しか残ってない方もおられるかと思いますが、かなり詳細に当時の事を覚えておられるみたいで、マーシャルカー絡みの2事件も本人の口から解説されていたのは驚きでした。

あまり書くとネタバレになるんで詳しくは本屋にて・・という事ですが(笑)、80年代からF1を見ていた方なら、絶対立ち読みで済ませられなくなる本だと思いますよ。私が買ったくらいですから(笑)。ドライバーごとのインタビュー記事も、今だから言えると言う内容も多かったですし、私も知らなかった事が結構書いてありました。日本人ドライバーの歴代30レースというのもページをめくる度に感動してました(笑)。上記画像で少しネタバレしてますけど(笑)、1989年アデレードはやっぱり今でも当時の興奮を思い出します・・。

帰宅後数時間掛けて一気に読破しましたが、日本人ドライバーをひたすら応援し続けていたナショナリズム全開なオールドファンの方には超オススメの保存版です(笑)。