GT5 ファーストインプレ

    25



いよいよ発売となったGT5。昨晩到着してインストールを行っているところまではブログに書きましたが、結局は1時間前後で終了。その後オープニングを拝見しました。既にネット上ではアップされてたみたいですが、ずっと見ませんでした(笑)。じっくり眺めてましたが、今回のオープニングは過去最高じゃないですかね(笑)。なんか映画のオープニングを見てるような気がしました。そしてMOON OVER THE CASTLEが流れてきた時は「あーついに発売されたんだな」っていう実感も湧き出てきた次第です(笑)。

それからは初期設定等を行って車を1台購入後(中古のヴィッツRS)、ライセンスを3時間ほどプレイしていました。ゴールドを取って次に進むというパターンです。ライセンスは嫌がられる方も多いみたいですが、私個人的には昔から大好きで(笑)、ひたすらやってました(笑)。B、A、ICと全てゴールドで終わらせて、残りはIB、IA、Sです。多分だんだんとゴールドが厳しくなってくるでしょうし、最終的にはシルバーでも妥協してライセンスをとっとと終わらせてしまうかもしれません。でもオールゴールドにするのは初代GTからずっとやってきた事なので、GT5ももれなくそうする事と思います(笑)。

ハンコン設定はその後に行いました。センタースイッチ部分に各種割り当てを行いました。ヘッドライト関連は上段スイッチ、視点変更は左手親指周辺、RA調整関連は右手親指周辺、下段スイッチにRAのON/OFFやホーンボタン等を割り当てましたが、走っててどれがどれだったか思い出せないので(笑)、慣れるまでは暫く時間がかかりそうです;;。

その後にNEOSNAさんが部屋を作られていたので、一旦そこにお邪魔してシステムを色々とチェックさせてもらいました。そんな感じでまだ数時間くらいしかプレイしてませんが、その中で感じた事などを色々と書かせてもらおうと思っています。




■システム編

オンラインシステムは少しだけしか使っていないので大まかにですが、どなたかが部屋を作成する事で、一般公開され16人まで入ることが可能になります。部屋を作る際に、色々な設定を決められるようですが、ブーストのON/OFF、そしてレースを行う前に走る事の出来るフリーランにて出したタイムを元にグリッドを決めるシステムなどが備わっているようでした。なので、部屋に集まって1人ずつ2~3周のタイムアタックを行い予選タイムを順次出していき、その間、他のドライバーはそれらアタックを観戦モードで見る事が出来る・・みたいな使い方も出来そうです。

オンライン画面の左側はチャットが表示され、右側には部屋にJOINしている名前が一覧に表示されています。真ん中に走行画面等が表示されていて、走行中の各ドライバーをカメラ視点等で眺めたり出来ます。切り替えるとタイミングモニター表示も可能なので、走行中のドライバーのタイムがセクターごとに表示されたりとなかなか面白かったです。ただしセクタータイムやラップタイムはその時のタイムのみの表示で、ドライバーごとの区間ベストやベストラップ表示の切り替え等は出来なかったように思えます。
チャットは停車中は勿論、走行中も入力可能。ただしチャット入力中は、クルマはゆっくりとした自動走行モードに変わるようです。クイックチャット等は無いみたいなので、実質レース中にチャットを打つのは自動走行モード(低速)になるのも含め不可能かと・・。フリーランでしゃべるのは可能と思いますが(笑)。走ってる間に誰かが発言すると、その時だけ画面左側に表示されていました。
フリーラン時、セクタータイムごとにプラスマイナス表示が出ていましたが、あれは自己ベストの表示ではなく、その時点で最速タイムを出している方のセクタータイムに対するギャップ表示だと思いますので、仮想予選を行う上でもなかなか楽しそうです。

右側にはドライバー一覧が表示されていますが、16名の入室が可能な感じでした(枠組みの数から想定すると)。観戦モードというのが、部屋に入っている状態であることが必須であることから、期待の観戦モードというのは、あくまで部屋に入った16人内での割り振りという事になるような感じですね・・。例えば12人走って4人が観戦するとか、そういう感じですね。当初予想していた16人レースに数十人のギャラリーが観戦するといった使い方は恐らく出来ないような感じです。

レース中、レーシングカートを使っている時に、ニトロでもONにしたかの如く前車の後ろについたら物凄いスリップ効果が出るときがあったのですが(部屋の設定はブーストOFF)、これが少々気になるところです。その前に私は参加していないレースの時はそんな事なかったという話もありましたので、もう少し検証してみる必要がありそうです。
あとフリーランの時に某ドライバー(笑)の真後ろで、クラクション鳴らしまくりで煽りまくってた事があったのですが(笑)、後から聞いたら全く聞こえてなかったという事で;;。これもどうなんでしょうねー。

まあまだ数時間しか遊んでないので、オンラインシステムの全容はまだ把握しきれていませんが、純粋にレースをする上で、ある程度のシステムは完備されているような感じでしょうか。チャットのレスポンスはかなり悪いので、この辺りはちょっとストレスが溜まりましたが・・。

全体的な操作感は、モードや飛び先が沢山あるので最初は戸惑う感じでしたが、慣れてくれば直感的に操作できそうな気がします。あとこれは私だけかもしれませんが、初回限定版のブックレットの中にプレゼントカーのコードが書かれている紙が挟まっているorコードが書かれているかのような表記の丸いシールが入ってたので必死で探してましたが、なんてことはない、通常パッケージの中に入ってましたorz。私だけですかね(笑)。



■挙動編

昨日はライセンスB→A→ICと3つのライセンスをオールゴールドクリアし、そこで色々と挙動を感じていました。そしてレーシングカートとSGT車両、そしてR35GT-Rで市販タイヤ?とレーシングタイヤを履いた状態での走行と、感じた事を書いてみようと思います。

まずFFB。これはGTの伝統といいましょうか・・。手に伝わる路面のフィードバックやタイヤが滑りだしている、ロックしているという感覚は殆ど感じられません。縁石に乗った時やダートにはみ出た時などくらいにガタガタと感じる事しか出来ません。慣れれば問題ないでしょうしGTシリーズだけを走られている方でしたら違和感は無いかもしれませんが、私個人的にはやはりステアリングから伝わってくる情報量はかなり不足しているなぁという印象です。まあ、だからといって全然走れないのか、という訳ではありませんので、一般的にはそこまで気にすることはないかと思いますが。
ステアリング設定項目に関しては、DFGTやGTFP、あと海外製?ハンコンの項目はあるもののG25/G27とも項目すらありませんね(笑)。国内版G27はGT5と同時発売でしたので、まさか設定画面にすら出てこないとは思いませんでしたが・・。Hシフトはちゃんと生きてましたが、クラッチを切らずでもシフトチェンジが出来ていたので、GT5Pのように何かのボタンを押してクラッチ有効出来るのかもしれませんね。ただそれがどうやるのか思い出せなかったので(笑)試していませんが・・。
ちなみにG25ステア部分のスイッチ設定(2箇所)はGTFPの項目で変更出来たので、シフト部のスイッチ類もそこで変更できるかと思われます。私の方は改造G25なので、デュアルショックのスイッチ割り当てとGTFPスイッチ割り当て(一部のみ)を行って、G25ステア上にあるボタン全ての割り当てが完了しております。

ちょっと話が横にそれてしまいましたが、クルマの挙動から。私個人的にはGT5PやGT5TTCなどの挙動とは大きく変わって、一般的に見てもかなり走りやすい挙動に変わっていると思います。タイヤのグリップ値?がかなり上がっている感じですので、以前のような「氷の上を走っているような」感覚が殆ど感じられなくなっています。強いて言うならGT4の時代に戻った感じといいましょうか。ただGT4の時はリアを滑らせたらコントロール不能→即スピンみたいな感じではありましたが、GT5ではある程度のスライドはアクセルワークやステアワークでコントロールできますし、結構良い感じになったんじゃないでしょうか。ライセンスモードで512BBを使ったロンドン市街地を2周する試験があったのですが、この時のマシンのコントロール感は個人的にはかなり良い感じに思えました。
市販車(R35GT-R)を普通のタイヤで走らせる分には違和感はありませんでしたが、やはりレーシングタイヤなるものを履かせるとちょっとゲームっぽい動きになってしまいますね(笑)。それは仕方ない部分ではあるでしょうが、超絶コーナリングしてましたので、走りながら少し笑えてしまいました(笑)。
あとレーシングカート。私は鈴鹿サーキット内のレーシングカートのオモチャみたいなのしか乗った事はありませんが、あのステアリングのダイレクト感、コーナーリング中にステアから返ってくるキックバック感というのでしょうか、その感じが凄く上手く表現されていてビックリしました。明らかに普通のクルマを走らせる時の感覚・挙動と違いますので、カート用に挙動を作っているという話はあながち嘘では無かったという事でしょうか(笑)。この辺りはレーシングカートに実際乗られている方も同様に感じられてるかなと思いますが(私だけでしたらスイマセン;;)、カートのレースだけでもかなり楽しめそうな感じでした。

挙動に関しては、好みの問題もありますので、色んな見解があるかと思いますが、私的にはかなり良い感じに進化したように思えます。少しグリップがあり過ぎるかな?と思う事も少々ありましたが、PCゲームのmodでもそうですけど、人気のあるmodはある程度グリップのあるものが多いのも事実だと思いますし、バトル以前にクルマをコントロールするだけで精一杯の挙動になってしまうと、レースに参加するのが気が引ける・・なんて事にもなりかねません。
オンラインがいよいよ本格的に始まったGTの世界、コンシューマ機であるが故にプレイする人口も多く様々なプレイヤーが参加するであろう事を考えると、こういう挙動にしたというのはある意味理解できますし、ある意味では非常にコンサバティブな方向に向いたなという感じでしょうか。

正直、オンラインでレースする時に「バトルに集中できる挙動」という感じで私は好感が持てました。



■視覚編

ここが一番賛否両論あるところかと思いますね・・。

「グラフィックが凄い」というのがGTの伝統であるとしたら、今回のGT5はいろんな意味で裏切られたと感じる方が多いかもしれませんね。プレミアムカーとスタンダードカーの画質差はどれくらいだろう?と思ってましたが、予想以上に悪かったというのが正直なところでしょうか。プレミアムカーは確かに高精細ではありますがGT5Pよりは落ちてる感じがしますし、スタンダードカーに関しては、ライセンス等でスタンディングスタートする時に前後左右から映るシーンがありますが、その時の画面を冷静に見ると一瞬GT4を起動させてるのか、と勘違いしてしまうくらいです(笑)。

この点をどうみるか、どう考えるかによって、評価は大きく変わる事かと思います。

この内容がPS3発売からもう少し早い段階で出ていたら・・と思うんですけども。GTHD構想の時の内容がGT5でようやく具現化した感じだと思いますが、長く待った割りにはちょっと・・・と複雑な思いを抱いてる方は結構多いんじゃないかと予想しています。

私個人的には、レース中のフレームレートや同時出走台数を稼ぐ為の処置であるとか、視覚をこだわるよりもゲームとしての充実度を高くするための導入という事であれば、それでいいと思っているんですけどね。もちろんこの内容ならもう少し早く出せたんじゃないだろうか・・という思いはありますが。

以前から言ってますし、GTR2をプレイし始めてからも余計にそう思いましたが、レースゲームの本質はあくまで「レースをすること」だと思っていますし、その部分が充実していれば、それは面白いゲームになるという考えがあります。GT5Pでは画質はキレイではあったものの、肝心のレースシステムの充実が図られなかったが為、あのような過疎化が進んだんだと思っておりますが、今回はレース部分・特にオンライン部分での充実が相当図られ、とにかくクルマに関しては画質云々より詰め込むだけ詰め込んだという感じなので、色んなバリエーションのクルマでレースが出来るという部分においては不満は出ないかと思いますね。

コースに関しては正直少ないなという印象ですが、画質に関してはGT4時代のデータを持ってきた割には、比較的キレイな印象を受けます。新たに作られたコース(モンツァやニュルGPコースなど)は凄くクオリティが高いですし、GT4データを流用した?コースでさえ、少なくともGTR2よりは遥かにキレイです(笑)。

内装切り替えが出来る車と出来ない車がありますが、これはあくまでプレミアムカーとスタンダードカーの種別で切り替え可否が決まってるんですかね?外から見て、この車ってプレミアムカーだっけ?と思うようなものが内装切り替えできたりしてましたので、イマイチちょっとよく解らなかったのですが・・。プレミアムカーの外観(クオリティ)が良くなかったからそう思ったのか(笑)、それともスタンダードカーの中でも内装切り替え可能な車種があるという事なのか・・。
ちなみにコクピット視点で走られてる方にとって、視点切り替えが出来ない車になってしまうとかなりハンデになりそうですよね・・。私は常にノーズ視点なので、全く困る事はありませんでしたが、昨晩切り替え可能な車種とそうでない車種を乗ったりしましたので、ふとそんな事を頭の中に過ぎりましたが。



------------------------------------------



激しく長文となってしまいましたが(笑)、私の中では概ね好印象な内容となっています。レースをする上で細かい不満点はこれから走るにつれどんどん出てくるのかもしれませんが、昨日の時点では超絶スリップ効果が気になるところですが、それ以外に関しては特に悪い点は思い浮かびません。まあこれから色々出てくるかもしれませんが・・。

グラフィックを重視される方は少々ガッカリする点があるかと思います。特にこれまでキレイなスクリーンショットや動画を見られて、目が肥えていれば余計にそう思うかもしれません・・。プレミアムカーだけで走ればきっと満足いくビジュアルになるかと思いますが、難しいところですね。

レース重視でビジュアルはどうでいいという方であれば(笑)、結構良い感じに思えるんじゃないでしょうか。基本システムはしっかりしている感じですし、フリーランでひたすらカートで走り回っているだけでも楽しかったですので、きっと気に入る内容になるんじゃないかと。


今現在要望を出すとしたら、

1)レース中のスリップの利き度合いも設定可能にして欲しい。
 (あの超絶スリップがデフォ仕様であったなら)
2)レース中のクイックチャット設定を可能にして欲しい。
 (ボタンを押したら「ありがとう」「ごめんなさい」とか瞬時に打てるよう)
3)上記2)がダメなら・・。
  レース中だと現システムだと自動スロー走行になるためチャットは不可能。
  レース時にチャットが打てるよう、レース時だけでも自動スロー走行にならないで欲しい。
4)オプション画面に行くのに、初期画面に戻らないと入れないのが不便。
 (私の見落としであればスイマセン)
5)部屋を探すのが大変。部屋名で検索できるようにして欲しい。
  部屋番号で一発検索も可能ですが、それは予め立ってる時の連絡手段としか
  使えない。事前告知する時は部屋名しか告知手段が無いので、
  その名前の部屋を探すのが現状では沢山ありすぎて大変。
  回避策としては、立てた本人のGT内フレンドアイコンから入る事は可能でしたが・・。


他にもあったかもしれませんが、今現在思い出せません(笑)。これからも色々出てくるかと思いますが、また追記したり改めて記事にしたりしていきたいと思います。

せっかくアップデートという機能がある訳ですから、こういう情報はどんどん伝えていかなければいけないって思っていますので。皆さんもお気づきの点がありましたら、どんどん書き込んでいってください。宜しくお願いいたします。