IA-4アタック その5

    7


ネタ切れ気味です(笑)。
昨晩はその前日に爆睡したこともあり(笑)気合入れて走りこんでみました。連載形式で投稿を行い、月さんのフォロー投稿等もあって自分自身でもイメージが頭の中にかなり叩き込まれている感じでした。そのイメージを描きながら走れたので、かなり自分でも良い感じで走れました。ただ肝心のタイムが出ません;;

一応自身の記録は更新できたのですが、やはり目指すは32秒台!ということでひたすらやってみましたが、どうもダメなようです(笑)。長時間走るとだんだん何をやってるのかわからなくなります・・。特に私が陥りやすいのは、例えばある地点は本来このように走らなければいけないというポイントを、おかしな形のまま走り続けてしまうことです。昨晩も何でこんなにタイムが出ないんだろう?と思っていたら、案の定ヘンな走りを続けていました(笑)。果たして32秒台は本当に出るんでしょうか。疑心暗鬼になってきました(笑)。



昨日はちょっとした発見がありました。最終コーナーのライン取りなんですが33.062秒のゴーストに徐々に追いつくくらいの走り方といいましょうか。ただそれが本当に速いのかどうか、たまたまそうなったのか、062秒のときの最終コーナーが実は遅かったのか、はっきり自身でも検証しきれていませんし、むしろ遅くなる場合も多かったので(笑)よくわかりません;;。ただ最終コーナーまで辿り着いたら何とかまとめたいと思うのが心境ですし、結局今まで通りのラインで走るかもしれません。ちなみに現在の33.033秒のタイムはその新ラインで走っています(だから速いという訳ではありません(ロガー上では変わらなかった;;)ので念のため)。

062秒と033秒のロガー比較をしてみましたが、シケインに関してはむしろ062のときの方が速いというデータでした(笑)。左コーナーは若干033が速いという感じでしたが、恐らく平均してシケイン以外が全体的に速かった(といってもごく僅かの差でしょうが)ということが言えると思います。逆に言えば「左コーナーが速かったからシケインが遅くなった」ということも考えられます。実際左コーナーを抑えて走ったとき、当然ゴーストは先行しますがシケイン進入時の姿勢を安定させられるお陰で脱出時に再度抜き返す(もしくは追いつく)ことが何度かありました。奥が深いです;;

しかし、ここまで色々考えて長期間に渡り真剣にアタックを繰り返しているのは恐らくB-16以来ではないでしょうか(笑)。私もだんだんネタが尽きてきたので(笑)あまり書くことがなくなってきたのですが、開催期間もまだ1週間以上ありますし、本当のヤマ場は来週末と思いますのでタイム推移をじっくり見定めて自身のターゲットタイムを見極める必要がありそうです。勿論自身の目標というかコダワリである32秒台は何とかしたい!と思う気持ちは強いですが。

しかし本当にタイムアップは厳しくなってきたことは確かです。先ほどの左コーナーの話もそうですが、速く走る・あえて抑えて走る・このあたりのバランスをもう一度見直さなければいけない感じです。全体のバランスを見直した途端、ポンとタイムアップしそうな気はするのですが・・・。

ゴール地点まで、あと約157.7cm(167km/h通過換算)詰めれば32.999秒となります。嫁さんの身長分くらいです(笑)。