GTR2 毎夜鯖@Surfers Paradise

    15



3日振りの参戦となりました・・。今回はオーストラリアのゴールドコーストに作られるサーファーズパラダイス市街地コース。超高速シケインが3箇所あるのでアクシデント多発は必至です。大分前にエリーゼmodで一度走った事がありましたが決勝はボロボロの2LAP遅れでした・・。
今回も前回同様モーガンで参戦。バレンシアで課題だったフロントの旋回性を少しでも良くしようと、バレンシアで使ったセットをそのまま使い、ウイング・ギア比を変更してからはフロントの足回りを弄くりまわします(笑)。あまり良い感じになったのかどうかは分かりませんが、ダンパー(縮み側)・スプリング・キャンバー・車高は勿論キャスターまで変更しながら感触を掴みます。だいたい違いを感じられなかったのですが(笑)、元に戻したり変更したりを繰り返してフリーを走ります。最終的には固めの足にキャンバーを若干減らすような感じに落ち着きます。それでも最初とどう変わったのかイマイチ良く分かりませんでしたが(笑)、若干旋回性がマシになったような・・。
フリーでは1分37秒2台でEldrickさん、ZEAL-Rさんに次ぐ3番手で終了。タイムは僅差だったので予選に賭けます。1発目に37秒4台を出すものの、その後は他車に引っかかったりミスったりでタイムが伸びません。残り2分でラストアタック。セクター1で壁にヒットしてかなりロスしたものの、フィニッシュラインで唯一の36秒台が出て何とPP獲得・・。前回の鈴鹿の時よりも驚きでした。



今回のコースはこのようなレイアウト。




こういう市街地コースは予選で上位になるほどスタート直後の混乱に巻き込まれず済みますので、PPスタートはまさにチャンス。特にスタート後すぐやってくる高速シケインを無事通過する事が決勝順位に大きく響きそうですから。

アドオンコースなのでスタンディングスタート。シグナルに集中しほぼ完璧なタイミングでクラッチミートでき、上手くアクセルコントロールしてトラクションも掛けられて良いスタートを切りました。




スタート直後は予選3番手からロケットスタートしたRothmansさんが後ろに、その後ろにZEAL-Rさんが迫る展開となります。とにかくミスしたら終わりですし、コーナー立ち上がりでアウトに膨らみ軽く壁接触してもダメージは殆どありませんが、車速にかなり影響します。その点を十分気を付けつつ、ペースを上げて走ります。ジリジリと2位以下を離すもののセクター1が遅いのか、ここで一気に詰められる序盤の展開に。1秒前後の差でRothmansさんについてこられますが、突如差が5秒くらいに・・。恐らく後方でミスされたんだなー、とプレッシャーからかなり開放されました。

相変わらずターンインからはフロントグリップを探りながらの慎重なコーナリングで、そこからはマシンが真っ直ぐ向かない限りは絶対アクセルを100%まで踏めないので;;、本当に慎重に走りました。とにかくミスったら終わり、を心がけて2番手のZEAL-Rさんの差を見ながらペースコントロールします。




レースは中盤から終盤へ。この頃になると周回遅れのマシンが出てきますが、更に慎重に走ります。無理に追い越しをかけると、自分もミスする可能性がありますし、シケイン通過等のペースがかなり違う場合が多かったので、追突したり前方でミスされてスピンしたところに突っ込んだりする事を避けたかったのです。思った通り1度だけヒヤっとした事がありました。いつも通りに走ってたら間違いなくクラッシュしてただろう状況を回避して安堵しまくってました(笑)。

残り2周くらいからかなりペースを落とします。目の前に来ているモーガン初優勝に向けとにかくクラッシュだけは嫌だったので、高速シケインだけペースを落として慎重に走行しました。ファイナルラップはかなり緊張しながら走ってましたが、最終コーナーを抜けた時は体の力が抜けました(笑)。ピットウォールに寄りながらヘッドライトをパッシングしまくりチェッカー。毎夜鯖シーズン2での初優勝でもありましたが、何よりもモーガンで勝てた事にこの上なく喜びを爆発させてました(笑)。思わずチェッカー後にタイガー・ウッズのようにリアルガッツポーズしてました(笑)。




レースログを見るとファステストラップも1位だったので、まさかのパーフェクトウィン・・。勿論周りの方の多くもマイナー車に乗られているので、ガチ勝負では無いことは重々承知してますし、G2クラスであるモーガンのストレート速度に助けられた点も結構あるかもしれません。

それでも殆ど使われる事の無かったこの車で(今は私含めて3~4名モーガン乗りがいますが(笑))、優勝まで持っていけたのはかなり嬉しいです。特にイースタンクリークでマシンセッティングの土台?が見つけれたのが大きかったですね。

という事で、今回モーガンのセッティングを以下に公開しておきます(予選用)。決勝はレブ1個下げてダクトを1個上げた以外は何も弄ってません。セッティングは個人の感覚に頼る部分が大きいので参考になるか分かりませんけど(笑)、モーガン乗りの方の参考になれば・・。



http://www.pushpushpush.net/images/20080712_6.jpg



■リザルトデータ

日時:2008/07/11 58戦目
コース:Surfers Paradise 2004
車種:Morgan Aero 8 Aero Racing
予選:1位 1:36.886(-0.182)
決勝:1位 23:06.526 LAP14(-6.223)
レースラップ:1位 1:36.944 LAP3(+0.446)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_2/Maiyo_000.html