GTR Evolution 毎夜鯖@Sepang

    2



SGT参戦終了後は、GTR Evoでのレースにお邪魔しました。コースはセパンでGTR2で得意にしていたコースです。Evoだとどれだけ走れるのかという点が気になったので、思わず参戦してしまいました・・。
マシンは何時ものようにスパイカーをチョイスします。セッティングは前回の鈴鹿セットをそのまま反映させ、細かくセパンにあわせて微調整します。ここはGTR2の時もそうでしたが、ギアシフトのポイントが結構重要なコースといいましょうか、ある独特のリズムみたいなものがありまして、それに合わせる為のギア比設定をかなり丹念に行いました。自分なりにいい感じには仕上がってきたのですが、タイム的には2秒くらい遅れていてかなり悩みます・・。結局フリー走行は11~12番手くらいで終了した感じです。
予選は15分なのでとにかく走りまくります(笑)。7秒台に入ってようやくマトモに走れるようになった感じでしたが、その後セクタータイムは更新するもののミスったり引っかかったりとしてタイム更新することが出来ず、順位もズルズルと下がっていき、最終的に予選は8番手に沈みました・・。5秒台とかとてもじゃないですが、出せる気が全くしないタイムですorz



スタートは上手く決めたいところでしたので、回転を低めにしつつホイールスピンを感じたら直ぐにアクセルを弱めトラクションが掛かったところで一気に全開を心がけます。コレが今回は上手くいって一気に数台パスします。このまま1コーナーへ向かいますが、周りの車の位置をチェックし過ぎていたのか一瞬ブレーキングポイントが分からなくなってしまい、ヤバいと思った瞬間に周りの車が減速開始します。基本的に接近戦で減速開始を見た後にこちらがブレーキ開始すると殆ど衝突してしまいます・・。その後は必死でブレーキングしつつマシンコントロールしましたがトップでターンイン開始していたEldrickさんに追突、そのままアウトラインを塞いだ形となってしまいRothmansさんの進行方向を塞いでしまいます。そのまま3台ともコースオフしてしまいます。

もう言い訳も出来ないような初歩的なミスを犯してしまい頭は真っ白、申し訳ない気持ちのまま走行再開しますが、ミスったりボロボロのままレースを終えました。あまりレース展開の事は覚えていません;;。

決勝は結局9位でしたが、そんなことよりもレースを台無しにしてしまったEldrickさんには本当に申し訳なく思います。スイマセンでした。Rothmansさんも同じく申し訳ありませんでした。

しかしこんな状態では参戦してても迷惑掛けるだけかと思いますので、暫く時間を見ては練習に明け暮れようと思います。もう少しマトモに走れるようになるまではEvoは謹慎です・・。


■リザルトデータ

日時:2008/10/04
コース:Sepang 2005
車種:Spyker C8 Spyder GT2R Motors TV Competition
予選:8位 2:07.175(+1.912)
決勝:9位 22:29.751 LAP10(+57.159)
レースラップ:12位 2:08.935 LAP6(+1.943)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_GTRevo_2/Maiyo_Evo_000.html