GTR2 毎夜鯖@Watkins Glen(Gallardo mod)

    2



約1ヶ月ぶりにガヤルド参戦しました。コースはワトキンスグレンですが、ここは過去の結果を見ても、調子の良い時と悪い時の差がすごく大きいんですよね。今回はその悪い方にハマってしまったみたいです・・。フリー走行ではウイング2-6、バンク対策にキャンバー角を大きく変更、ギア比を細かくイジっていくもののタイムの伸びがイマイチです。というか、自分では結構限界で走っているものの上位との差が1秒以上とどこで差が付いているのかも分からない状況に陥ります・・。暫く走りこんでみると差は大分詰まったので安心していたらRodgersさんRothmansさん両名が43秒中盤とまた1秒差に(笑)。これは無理だと諦めモードに・・。
予選はワンアタック。いつもなら終盤にアタックするのですが、タイムも望めそうにないのでタイヤ的にも路面温度がそれほど上がらないうちにアタックする事に。いきなり1コーナーでミスってこれはダメだと諦めつつもそのまま走ります。しかし最終コーナー付近でアタック中のマシンに追いついてしまうという今回の悪い方にハマっている私らしい状況もあって(笑)、予選は8番手に沈みます;;。まあ上手く走れたとしても44秒前半くらいでしょうから、43秒3台というPPタイムなど到底見えないタイムでしたが。



決勝は10周。スタートで少しでも順位を稼ごうとタイミングを図ります。ややホイールスピンが多かったもののalboretoさんをかわして7番手に浮上します。




6番手にはこのコースを得意としているxanavi-yuukiさん。後半セクションで若干ミスされた隙にイン側からサイドバイサイドで並び次の左コーナーで前に出ます。




しかしペースの上がらない私はRyoさんについていく事が出来ず、逆に先ほど抜いたxanavi-yuukiさんに何度も後ろから迫られます。コーナーで追突されそうになるくらい私が遅かったので;;、ここであえて前に出てもらって後ろから引っ張ってもらおうと考えます。




引っ張ってもらうつもりでしたが、ついていけません(笑)。




前方ではRyoさんとzerosikiさんが5番手争いを激しくしていたのでペースが上がっていなかったようです。そのお陰で追いつき争いに加わります。その目の前で接触があったようで間一髪避けながら6位に浮上します。




Ryoさんはペースもかなり良く、追いついたものの追い抜くどころか全力で走らないと差が開くくらいです・・。しかし何度かミスされた隙を狙って何とかオーバーテイク。ミスが無ければ多分抜けなかったと思います・・。




5番手に浮上後は、後方のRyoさんとzerosikiさん、そしてMartさんも追いついての熾烈な6番手争いになったお陰で差が少し広がり、何とか5番手でチェッカーを受けました。




-------------------------------------------------------


予選順位を考えると、決勝結果はまだマシだったのかもしれませんが、どうもこのコースは自分の走行中のイメージに対してタイムが付いてこないというおかしな感覚があるコースです・・。単純にヘタなだけなのかもしれませんが(笑)。

予選・FLとも1.2秒くらい遅れていますし、決勝(10周)も12秒遅れなので1.2秒/周遅いと言う事ですから、間違いなく何か問題点があるということです。高速シケインと奥の上りながら大きく回りこんでいる右コーナーでかなり遅かった気がするので、次にここでレースがあるときは要練習ですね・・。


■リザルトデータ

日時:2008/10/16
コース:Watkins Glen
車種:Lamborghini Gallardo MGT Super Aguri F1
予選:8位 1:44.639(+1.328)
決勝:5位 17:44.565 LAP10(+12.890)
レースラップ:8位 1:44.765 LAP5(+1.115)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_3/Maiyo_000.html