S-13 終了

    12


最終決戦前のS-13が本日終了となりました。皆さんもお疲れ様でした。
私の方は締め切りギリギリで何とか3位までもっていくことが出来ましたが、毎度の事ながら1周をまとめることが出来ませんね。これが上位との差を埋められない決定的な違いなのかな?って改めて思ってしまいました。それにしてもYAMさんのタイムは驚異的としか言いようがないです・・。私の理論値では15秒3台が目一杯と思っておりましたが、更に0.2秒上のタイムを「実際」に出されている訳ですからね。どんな走りなのか本当に興味があります。


ただ個人的に思ったのがYAMさん走法(YAM足)が有効であったのではないか?と思っております。通常ブレーキングからアクセルオンで立ち上がる時に結構ターボラグっぽい感覚(アシストが利いている感じではなく)があったのですが、アクセルを若干残した状態でブレーキングを行い加速を行うとブーストが早く立ち上がるような気がしました。私も随所で使っていましたが、微妙なタッチですのでなかなか上手く使いこなせませんでした。でも効果はあったかなっておもっております。
金曜日に登録していたタイムがズルズル落ちていってましたので、日曜日の夜にF1を見終わったあと眠い目を擦りながら(笑)気合で走りました・・。15秒6台が出た時点で止めようかと思いましたが順位が殆ど変わらなかったので(笑)、さらに悪あがきして走り続けました。そして何とか15秒5台が出たのですがその時もT2で自己ベストより0.2秒も遅れていましたので、ちょっと悔いが残ります・・。しかし炎のロータリー乗りさんを0.004秒(!)上回ったというのを確認してちょっと驚きましたが・・。でも走らなければゴールド圏外になっていたのでホント良かったです;;


T1区間はやればやるほど深かったです。最高で16秒76というタイムを出せましたが速度が乗っているのだと思うのですが、その後の右コーナーで必ずブレーキングが間に合わずオーバーランしてました・・。その場所のブレーキングポイントは目印を使って決めていましたので、速度差に対応できなかったのが辛いところです。最初にくる上りながらの右コーナーが一番奥深かったと思います。ここの加速ポイント、アシストの効き具合でその後の伸びが全く変わりますからホント何度も試行錯誤を繰り返したポイントです。

T2区間は下りの左ロングコーナーの部分で大分速く走れるようになったのですがここも安定したライン取りが難しかったです。進入時の車体の姿勢が全てだったような気がしますね。突込み気味に進入しコーナー中盤までアシストを利かせクリップを奥目に取り、中盤以降はアシストをなるべく効かせないように回れるようなライン取りが一番効率よかったような気がします。でも自分の中でイマイチだなって思ってたのにゴーストと差を広げていたり追いついたりということもあったので、ここもかなり奥深いコーナーだったと思います。T2では50秒18というタイムが最速だったと思いますが、高速セクションの一番集中するポイントでの表示ですので、見落とし多数でよくわかりません(笑)。

最終区間は最後の最後まで試行錯誤でした。最終前の高速右コーナーは本当に昨晩ようやく走り方が分かったという感じでした。今まではブレーキちょいがけでアシストを思いきり利かせて減速しながら回っていたのですが、これだと減速しすぎて立ち上がり加速が鈍ることもありますし、それを考慮してステア切り量を少なめにすると今度は回りきれなかったり・・。そんなこんなで全然わかりませんでした。最終的には基本通り進入前にブレーキングで減速し、加速しながらアシストを余り効かさない抜けていく走り方が一番良かったようです。これが分かったのが昨晩深夜でした(笑)。あと最終コーナーに関してはブレーキング開始ポイントがどうしても掴めなかったので、最後まで自分の感覚だけで走っていました。15秒9を出したときまではここで2速まで落としていたのですが、3速で立ち上がる方が速いという事も昨晩に分かり(笑)何とかまとめたのが現在のタイムという状況です。しかし最終コーナーは難しかったです・・。

-----------------------------------

今回はランキング首位の座を固めるためにC.1さんも登場されたりで色々あった大会でしたが、次は泣いても笑っても最後の大会です。鈴鹿・モナコともコースは熟知していますので、精一杯頑張ろうと思っています。今日から開催となる2大会ですが、本来なら今週前半は休んでゆっくりしようという所ですが(笑)、今日から早速走行開始しようと思っております(軽くですけどね)。