GTR2 BMW M3 Challenge

    25



いよいよ今日からF1日本GP開幕。ワクワクしているところですが、昨晩は以前からやろうと思っていた無料ソフトである「BMW M3 Challenge」をプレイしてみました。10TACLE STUDIO製なので、GTR2と同じようなインターフェイスやファイル形式でした。最初にGTFPの設定・割り当てを行ったのち、クイックチャット設定を変更するため、PLRファイルを修正し、いざ出陣。
走り始めて直ぐ思ったのですが、リアが滑りまくりです(笑)。ターンイン前にしっかりと減速を行いながらステアリングを慎重に操作しないと、直ぐリアが出てドリフト大会になってしまいます;;。しかしクルマを操作している感がかなり大きく、レースカー主体のGTR2とはまた違った難しさで凄い面白いです。10分程走ってみたのち、彦さんに紹介してもらったALFさん鯖へお邪魔させていただくことにしました。まだ私だけでしたので、挨拶ののちコースイン。暫し走り続けてみました。


それまで20秒切れなかったのですが、ようやく19秒台に入っていきました。誰も居なかったので速いのか遅いのかすら分からなかったのですが、その後TOSHIROさんやGRIGIOさん、彦さんらが登場し総勢6名で走る事になりました。GTR2の時はいつもGTR2-XDで画面上で他の方のラップタイムを常時確認できるのですが、当然そんなものはありませんので他の方々がどれくらいで走っているのか全然分かりません。とりあえず一旦ピットに戻り皆さんのタイムを見ると15秒台と私より3秒も速い;;。

これは辛い・・と思いながら予選終了まで必死で走るものの、何とか18秒台に入れたくらいでその差はあまりにもデカく最後尾スタートorz。しかも鯖缶様のALFさんは13秒台・・。この差は一体・・と思いつつ決勝を迎える事に。グリッドに付く際に、セッティングとかの項目って無いよな・・と思いつつ画面を見ていると何やらサスペンションの種類が変更できそうな雰囲気。スタンダードとビルシュタインの2種類が選べるようです。今までスタンダードだったので、ここでビルシュタインに変更。そのままグリッドへ。

レーススタートしますと、先ほどのような明からに3~5秒遅れのようなコーナーで滑りまくる走りじゃなく、コーナーでも大分トラクションがかかりやすくなっています。それ以外に走りの違いを感じることはできませんでしたが(笑)、タイムを見てビックリ。さっきまで18秒台に入るのがやっとだったのに、15秒フラットまでタイムが出ています。サス交換の威力は絶大でした(笑)。レースはハーフスピンなどを繰り返し順位はダメダメでしたが、その後もう1レース行い、かなり楽しい走行を行うことが出来ました。
TOSHIROさんとはGTR2でも頻繁に走っていますが、彦さんやGRIGIOさんとはGT4オンライン以来の走行でしたので大変懐かしく思いました。

早く皆さんとGT5Pで走れるようになればいいな、と思った昨晩でした。