GTR2プレイ記20 Enna

    4



昨晩もbug鯖へお邪魔しました。コースはEnnaで、皆さんかなりイヤな印象のようですが(笑)個人的にはかなり好きなコースです。クラッシュリタイアが多発するコースなので常に地獄絵図(笑)のような状況ではありますし、勿論自分がそうなる可能性もありますが、上手くいけばガンガン順位を上げられる訳ですからねー。そしてここ最近は比較的危ういシーンも無く、ブローしたことを除けばそこそこ完走できる場合が多いので、レベルが高くて良い成績を上げられないbug鯖では、数少ないチャンスコースなんですよね(笑)。
1日目のEnnaは予想外の状況でブっ飛んでリタイアだったので(笑)、今日こそは!という感じで気合入れてました。予選は2日目恒例の1アタックです。フリー走行ではクラッシュしまくりだったので、とにかくクラッシュ→ノータイムだけは避けようと慎重に走り29秒フラット。暫くトップのままでしたがMartさんが28秒5を出して抜いてきます。その後HitMさんが28秒2を出してPP確定。私は3番手からのスタートとなりbug鯖での予選最高位となりました。何とか良い結果を残したいと思いながらスターティンググリッドにつきます。


FL前。PPにHitMさん、2番手はMartさん、4番手にmaxiさんと続きます。







スタート。MartさんがF550の加速を生かしてS7RのHitMさんをかわしてトップで1コーナーへ。私は順位キープしながら3番手で進入していきます。







3コーナーでアウト側にはみ出してしまったMartさん。アウト側を1本空けて立ち上がろうと思ったのですが・・。







予測してもう少しラインを外しておけば良かったのですが、追突しそうになり慌てて急回避。







右に左に完全なタコ踊り状態orz。必死でコントロールしたのですが耐え切れずにZERO1さんの目の前に流れていき・・。







私に接触した後、後続の車に追突され宙に舞うZERO1さん。ホントにすいませんでした・・・。







その後Martさんが1コーナー進入で再度バランスを崩されて、アウト側から抜きにかかります。







何とかここで抜いて3番手に浮上。しかしMartさんのペースが速かったので、この後はかなりプレッシャーを掛け続けられます;;。







その後トップグループに追いついて?きて、1~3位がこの差に。







maxiさんがトップに浮上。4番手以降もこのような差になり、真ん中辺りにいる私はかなりビビッてました(笑)。







HitMさんは終盤にマシンを持たせる為にペースを落としていたのかもしれませんが、いつもの神懸り的な速さが無く後ろに追いついてきました。ここでフェラーリパワー(笑)で抜きにかかります。







最終セクション入り口のブレーキングポイントでインからオーバーテイク。これで2番手になります。しかし今度はペースを上げられたのか、後ろからガンガン来られます;;。







いとも簡単にプレッシャーに負けて(笑)スピン orz。HitMさんとMartさん、matさんに抜かれてしまい5番手まで落ちてしまいます・・。







しかしここから地獄が始まります(笑)。まずはMartさんが鋼鉄のタイヤバリヤの餌食に・・。この時も非常に焦ってかなり危うい進入でした。







2つ目のシケインでは1日目優勝のmatさんが餌食に・・。立ち上がりのポイントなのでこの時も焦ってスピンしかけました・・。







そしてあのHitMさんまでもが餌食に・・。またこの時も後ろの方で走っていたので、







立ち上がりで焦ってしまいアウト側に膨らんでいき、リアをスライドしながら紙一重で避けていきます(笑)。これで2位まで上昇。今日は何かに守られているかのようです(笑)。







とかいってるうちに神は私を見放したのか(笑)、簡単にスピン;;。ayabonさんに抜かれてしまいます・・。







縁石に乗り上げてトラクションが掛からず、もがいてるうちにダメージを負いつつ復帰されたHitMさんが抜いていきます。4位まで後退・・。







しかしフロントを破損しているので、ダウンフォースは完全に抜けていて本来の速度が出ないHitMさんをオーバーテイクし3位に。







そしてそのまま3位でチェッカー。自己最高タイでしたが、あまりにも浮き沈みが多いレースでした・・。







リザルトです。







最後はタイヤがかなりタレてきていたこともありますが、何時もの如く安定感が全く足りてないですね・・。スピンしたりフラついたりと、かなり危ない奴と思われそうで辛いです;;。F1でいうところの「彼は危険だ」って感じでしょうか(笑)。もう少し安定した走りをしたいのですが、そうなるとペースがついていけないんですよね・・。そこで100%近い走りをしてしまうので、ミスが出てしまうという感じでしょうか。デフで安定感を出したいところですが、やりすぎると立ち上がりの加速が悪くなりますし、バランスが難しいところです。まだまだだな・・という気分の今回のレースでした。

関連記事:「GTR2 参戦記録(bug鯖)」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180751.php




----------------------------------------------------------------




さて今日は珍しく2レース行いました。深夜鯖で行われたSuperGT modのテストレースということで、面白そうなので参加してきました。コースはMONZA。クルマはTAKATA DOME NSX、Supra ESSO TOYOTA Team LeMans、Maserati MC12 STILE CORSE という3車種。まだクルマのデータが出来ていないので既存車にテクスチャを若干被せて、マシン性能だけ設定されているといった雰囲気のようです。MC12だけは鈴鹿のファン感謝デーか何かで見たときとまんま一緒のディティールでした。

予選は44秒1台でPP。僅差の44秒2台で2番手にMartさんが続きます。




FL前。3車種しかなく車も白ベースなので、今まで見たことの無い光景で結構新鮮でした(笑)。







こちらがMC12。実際のS-GTでは参戦が見送られた経緯がありますので、ゲーム内とはいえ戦闘力に興味があります。







こちらはフェラーリのボディですが、中身はSupraとなります。







私が乗るムルシエラゴの皮を被ったNSX。乗った感想ですが、ストレートエンドで295km/h(ウイング1/1)出ていましたのでトップスピードは申し分ないかなといった感じ。それよりもNSXらしいコーナリングマシンになっています。レズモやアスカリなどでは、最高のコーナリング性能で気持ちよいくらいに曲がってくれます。







レース解説は簡単に(笑)。1コーナーはトップで通過しましたが後方では混乱が・・。後続を引き離し独走状態になっていきましたが、







ファステスト狙いで攻めたラップのアスカリ出口で、縁石に乗りすぎてしまい姿勢を乱しアウト側へ一直線。ここで暫くもがきましたが何故か脱出不能で(笑)、コース外にしか行けず;;。サスが壊れてたようですorz。もがき続けて結局諦めリタイア・・。







リザルトです。







結果は残念でしたが凄く楽しめました。とにかくコーナーでもガンガン踏めますし、クリップ以降からの立ち上がりもアンダーがそれ程出ずにグイグイ曲がるので、今まで経験したクルマのどれよりも早くからアクセルを踏んでいける感じです。
クルマのデータが出来上がったら凄い楽しそうなシリーズになる気がしますので、これからもテスト走行があれば出来るだけ協力していきたいと思います。

2レースとも、参加された皆さんお疲れ様でした。


関連記事:「GTR2 参戦記録(深夜鯖)」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php