セロー250 ワイズギア リアキャリア取り付け

    0

以前から気になってたリア収納。シートバッグをシート後方に固定していましたが、キャリアがある方がもっとスマートに取り付け出来そうな気がしていたのと、今後色々と応用が効きそうな気がしていたので、ボロい中古品を格安でゲットしました。
元々シルバー色で使う気はなく、リア周りの車体色に合わせて黒に塗装しようと思っていたので、程度は全く気にしていませんでした。流石に凹んでるとか歪んでるは嫌でしたけど(笑)

早速届いたものはこのような感じ。
悪くは無いんですが、上面左側は錆びた後もあるのでまずは表面研磨し塗装の下準備を進めることとします。

2020-06-21_01.jpg

2020-06-21_02.jpg


手持ちのグラインダーに塗装剥がし用のパッドを装着し、あとはひたすら研磨していきます。

2020-06-21_03.jpg


もう少し研磨しておきたかったんですが、パッドが無くなってしまったので(笑)、この辺でやめておくことに。表面は下地の金属面が黒光りして綺麗になりましたが、このままだと速攻錆びるので(笑)、この状態でミッチャクロン(金属面への塗装に剥がれ防止の密着性を上げる塗料)を吹いて下準備はここまで。

2020-06-21_04.jpg


ホームセンターに売ってた安い缶スプレーで塗っていきます。艶消し黒です。マットブラックが好きなのですが、ツヤ有でも勿論良いかと思います。クリアーも吹けますしね。
まずは軽く表面に乗るレベルで吹いていきます。

2020-06-21_05.jpg


何度か繰り返しながら表面を塗り込み、乾いたら裏面を同じように塗っていく感じです。

2020-06-21_06.jpg

2020-06-21_07.jpg


概ね完成したのがこちら。
30分もすれば表面は完全に乾燥している感じですが内部は乾いていないのですぐ傷が付きます。なのでこの状態で数日乾燥させておきます。
艶消しにしたのとサビも無くなって綺麗な状態になりました。

2020-06-21_08.jpg


後日バイクに取り付けした後。
見た目も良い感じになりましたし、黒で統一したのでシルバー色のように付けました感満載な感じもなくさりげない付いたような部分がお気に入りです。

2020-06-21_09.jpg


それにしてもこのキャリア、取り付けるのは非常に面倒くさいですね。
基本、シートやフェンダーは全て取り外さないと無理ですし、4か所の固定部分もクリアランスが殆ど無いので、知恵の輪のように入れないといけませんでした(マフラーを外さなかったので余計にかもしれません)。またフェンダーを再固定する際も上下のスペースが殆ど無いので、かなり面倒でした・・
もう外すことはない(と思う)ので、とりあえず無理やり取り付けしましたが(笑)

その後シートバッグを固定しましたが、今までの様に不安定な場所に固定ベルトも引っかける場所も無い状態から一転、かなり良い感じで取り付け出来るようになりましたし、今後必要とあらば大きな収納ケース?のようなものも固定出来そうなので満足しています。